Info of Asian Girls - アジアンおっぱい画像掲示板

現在の閲覧者数:

Legs-r-us

Office Beauties

脱いでる映画館

Teen Teasers

Nylon Teasers

Look - No Panties

エロログZ

海外女優アスリートセレブヌード

Sexy K-POP Girls

Sexy 韓流中毒

アジアの街角セクシー

韓流RCクイーン

男の韓国エンタメブログ『MK』

GALLERIA -アイドル画像速報-

むっつりスケベのえっちな画像

GAZOMAX

放送事故ナビ

日本韓国セクシー写真

韓国芸能のセクシー写真

えろ画像専門精子工場

エロエロ外国人速報

SEXY BLONDE CLUB

絶対フェチ

素人エロ画像.見る

えっち膳屋

パンティーセレクション2

ギャルのおっぱい画像

コスプレエロ画像の虜

コスプレブログが気になる

画像ナビ

世界の美少女ヌード

働く女性画像掲示板OL

日刊エログ

エロ画像まとめたった

スキャンダラスな光景

エロ画像マン

おっぱいと乳首ブログ

おっぱいさん

妄想倶楽部

この画像エロすぎ

エロガゾー・ファクトリー

ひめギャルニュース

エロ美女!えっちな女の子

グラビア画像掲示板

OLエロ倶楽部

裸裸裸と縛縛

オナネタ速報

コスプレ画像掲示板

女神ちゃんねる

エッチ画像まとめ

おっぱいの楽園

エロ画像ボッキーズ

おまんこエロ画像

セクシーヌードを探せ

お宝エロ駆け込み寺

セクシーニュース24

エロ画像が見たいんだ

スグヌク

フル勃起ちゃんねる

おっぱい画像掲示板

W・T・F

盗撮動画

パンチラ胸チラ盗撮大好き

エロ画像の助

エロ画像すももちゃんねる

エログチャンピオン

エロ画像ニュース

エロ写真コレクション

エロ画像★マニアⅡ

OLちゃんねる

エロの境界線

素人エロ写メ画像

極抜きライフ

とりちゃんねる

巨乳おっぱい大学

おっぱいパイパイ

フェチ無双外伝

ふにふに

エロ画像090i

世界の盗撮動画像

盗撮せんせい

白人熟女動画

白人熟女画像掲示板

白人OL画像掲示板

海外アダルトサイト
事情

海外美女サイト
トップリスト

サイト情報画像
掲示板

盗撮パンチラshot

アップスカート掲示板

新着ブロンド動画

クリームパイ・ワールド

Blonde Beauties

ミニスカート・
パンチラ画像掲示板


AV女優アートヌード
画像掲示板

中出しおまんこ
画像掲示板

巨乳モデル画像
掲示板

白人美女着衣マニア
画像掲示板


タイ、中国、韓国などアジアンビューティーの画像掲示板です。

アダルト無修正 韓国 コリアン K-POP アイドル 流出 プライベート SEX 裏接待

[Information of K-POP]
Powered By 画RSS


[K-POP情報ブログ・サイト]
Powered By 画RSS

人妻画像掲示板盗撮パンチラ画像王露出画像掲示板アイドル画像掲示板
盗撮画像掲示板パンチラ画像掲示板フェチ画像掲示板コスプレ画像掲示板
エロ画像掲示板素人画像掲示板綺麗なお姉さん画像掲示板レースクイーン画像掲示板
SM画像掲示板グラビア画像掲示板中華美人女子高生画像掲示板
みんなのエロ画像魅惑のパンティー画像の王国 すけべちゃんねる

アクセスランキング

チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/25 (Sun) 08:02:48
おっぱいを強調しちゃうチャイナドレスのエロ画像
URL:http://oppai-paipai.com/archives/4814
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 10:05:28
美脚が目立つスタイリッシュなエロス!チャイナドレス美人エロ画像
URL:http://bokkii.com/archives/435
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 10:26:57
チャイナドレスのスリットから見える足がエロ過ぎるエロ画像まとめ
URL:http://okkisokuho.com/00008366-2/
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 15:06:17
エロエロ美脚チャイナドレス画像
URL:http://erogazoubokkies.jp/blog-entry-48.html
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 15:18:52
チャイナドレスのスリットから覗く美脚にフルボッキ確定なエロ画像
URL:http://erologz.com/blog-entry-2111.html
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 15:28:11
チャイナドレスのセクシー美女とめっちゃエロい事したいわ~
URL:http://erologz.com/blog-entry-2132.html
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 15:43:57
チャイナドレス美女がセクシーで色っぽいコスプレ画像
URL:http://1000giribest.com/158932.html
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 17:07:35
春日由衣 チャイナドレスで妖艶なエロ画像
URL:http://erogazo-chan.com/blog-entry-158.html
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 17:18:53
チャイナドレスを着てこちらを魅了する綺麗なお姉さんのおっぱい画像がエロすぎる
URL:http://oppai-paipai.com/archives/3473
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 17:25:02
チラリと見える脚がエロいチャイナドレスの画像
URL:http://bakufu.jp/archives/101059
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 17:41:22
明日の昼ご飯は中華料理にしようかな?チャイナドレスのエロ画像
URL:http://maniacerogazo.com/archives/5696
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 19:24:08
太ももに切れ込んだスリットがやたらエロいチャイナドレス
URL:http://erogazounosuke.com/archives/21538
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 19:31:11
チャイナドレスを着た美脚・美尻お姉さんのエロ画像
URL:http://okkisokuho.com/0000314
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 20:00:53
何ひとつ信用できない中国で唯一、認めるものがチャイナ服のエロ可愛さ
URL:http://erogazooo.club/blog-entry-40986.html
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 20:05:02
チャイナドレスを着用する美女をご覧ください
URL:http://eromenskan.com/?p=6344
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/25 (Sun) 20:12:22
皮余りまくりの赤ちゃんちんぽ(笑
フェラしただけでイキそうになる早漏ダメちんぽだったから、寸止めしまくってたっぷり焦らしちゃった♪

乳首ペロペロしてあげながら言葉責め♪
「男のくせに乳首が感じるんだ?」
「はい・・・」
「乳首舐められて女の子みたいな喘ぎ声あげて。情けないよね~(笑)」
乳首をペロペロしたり、吸ったり、噛んだり♪

そして、乳首舐めながら亀頭責め♪
普段皮に守られてる過保護な亀頭をいじめるのって何かいけないことしてるみたいで興奮しちゃう
p_106



ちょっと触っただけでビクッて腰を浮かせる反応がたまんない!
「ほらぁ、動いちゃだめでしょ?カリ細のダメダメな亀頭を鍛えてあげてるんだから我慢しなさい♪」
「あ~つらいよ~~(涙」
「つらいってことは鍛えられてる証拠なんだから♪」



高速手コキと寸止め地獄(笑)

そんな会話をしながらひたすら亀頭責め
時々サオを握って高速手こき!
亀頭責めの苦しみから解放されて、一気に快感が押し寄せてきて、「あ~イク~~~」って速攻イキそうに(笑

「ダメだよ!勝手にイッたらお仕置きだからね!」
そう言いながら更に手こきの速度UP!
「あ~ダメダメ!イッちゃう!!」

すかさずちんぽから手を離して寸止め♪

「あ~~~、イカせてよ!お願いだから」
「ダァ~メっ!!」
「こんな早漏ちんぽだから女の子イカせることできないんでしょ?」
「でも・・・」
「でもじゃないでしょ。そーやって文句言ってるとお仕置きしちゃうよ?!」



お仕置き!力任せに亀頭責め!

そう言って、亀頭責め。
今度は指に力を込めてグリグリグリグリ
「あ~~ダメダメ!つらいつらい!!」
「文句ばっかり言うからでしょ?」
「ダメちんぽなんだから ゆきりん の言うことしっかり聞きなさい!」
「はい・・・」

そんな感じで乳首舐めながらの寸止め亀頭責めを1時間くらい繰り返した(笑
ちんぽヒクヒクさせて、今にも破裂しちゃいそうになってるちんぽ♪
頑張って我慢したちんぽにご褒美としてフェラしてあげることに



ご褒美フェラ開始♪

「頑張ったからご褒美にフェラしてあげるね」
「ほんとに?!・・・イッてもいいの?」
「イクのはダメ!!」

ゆっく~り焦らしながら舌先でサオを舐めあげて、亀頭をチロチロチロチロ
包茎ちんぽの弱点、カリの部分も触れるか触れない程度の微妙なタッチで舌を這わせる

「ああん・・・はぅっ!」とか喘ぎ声漏らしながら体をくねらせる(笑)
「そんなに感じちゃうの?まだ咥えてもないのに(笑)」

カリから亀頭に向かって舌で舐めあげる♪
カリに舌をひっかける感じでベロベロッって。

「ん~?これでこんな感じるんじゃ咥えたらどうなっちゃうんだろうね~」
p_105



そして、ちんぽの先端へ移動して、亀頭を包み込むように唇を覆いかぶせる♪
ゆっく~り唇をスライドさせて根元まで咥え込む
「あぁぁぁぁあ」
同じように、根元から先端へゆっく~り唇をスライドさせながら、舌で亀頭をグリグリ刺激♪



フェラしながら乳首責め♪

もっといじめたくなって、フェラしながら乳首をサワサワ♪
「はぁんっ・・・あぁ~凄い~~~~」
「そんなに感じて~この変態(笑)」

乳首をギュッ~てつまみながらフェラの速度を徐々に上げていった
「あっあっあっダメダメ!」
速度と一緒に唇にこめる力も強くしていって、敏感なカリの部分をギュッて締め付けながらジュポジュポジュポジュポ吸いまくり!
「あぁぁぁぁあ!!!ダメ!!!イクイク!!!!」

すかさずフェラ中断(笑)
「ダメだって言ってるでしょ?!!」ってちんぽを平手打ち(笑
「まだわかんないみたいだね。またお仕置きしちゃうよ?」
「でも、もうイキたいよ~~~」



容赦なし!顔面騎乗&亀頭責め地獄!!

「わかってないみたいだからお仕置きだね」
唾液たっぷりの亀頭を責めまくる
今度は容赦なく力を込めてグリグリグリグリ♪

「うあぁぁっぁあ!ダメダメ!おかしくなる!!」
「知らないよ。おかしくなれば?(笑)」
とうとう我慢できずに体を起こして抵抗しようとしてきたから、顔面騎乗で抑え込む!(笑)
「何逃げようとしてるわけ?!」
「ほら、ゆきりんのおまんこしっかり舐めなさい!」
「 ゆきりん のこと舌だけでイカせることできたら許してあげるよ♪」

余ってる皮を根元にたぐり寄せて、皮が張った状態での亀頭での亀頭責め!
握りつぶすつもりでグリグリグリ♪
根元を思いっきり握って、絞り込むように手を亀頭に向けて移動させる
カリの部分で更に力を込めて一気に引き抜く♪



こんなちんぽは壊してやる!

「ほら、しっかり舐めなさい!早くイカせないとちんぽ壊れちゃうよ~(笑)」
ベチャベチャベチャ必死で舐める包茎くん(笑
「そんなんじゃダメ!もっとしっかり舐めて!ほらほら!」
っておまんこを押し付けまくり♪

ゆきりん が激しく責めると、辛さから解放されたい一心で凄い勢いでベロベロ舐めてくるから、責める ゆきりん も気合入っちゃう♪
一番反応良かったのが、カリを徹底的にこすること♪
サオも亀頭にも触れずにカリのみ重点的にこすりまくる!
そうとう辛いのか、一気に舌の速度が高速に(笑)



正常位で高速ピストン♪

気付くと、1時間半以上我慢させっぱなし、勃起しっぱなし(笑)
そろそろ入れさせてあげようかな~って思って、正常位で挿入♪

ようやく入れる事のできた包茎くん
嬉しさと気持ちよさに、チョー高速で腰ふりまくり!
ジュポジュポジュポジュポ狂ったようにおまんこを突きまくってくる
「あんっ♪いいよーもっと激しくして♪ ゆきりん がイクまで突きまくって!」
p_107





突然腰ふりストップ(汗)ダメちんぽ!(怒)

ところが、腰の動きが突然ストップ
「イッちゃいそう・・・・」って(汗)
「はぁ?まだ2分くらいしかったてないでしょ?」
「せっかく気持ちよくなってたのに!」
「でも・・・」
「でもじゃないでしょ?このダメちんぽ!」
「どうせイッちゃうなら激しく突きまくってよ!」
「だって、またお仕置きされるの嫌だし・・・」
「こんな風に途中でストップしててもお仕置きだよ!」
「でも、もう出ちゃいそうで動けない・・・」
「いから腰ふりなさい!!ホント情けないちんぽだよね」
「ほら!ほら!男でしょ?女くらいイカせらんなくて悔しくないわけ?!」
って、包茎くんの腰を掴んで強制的に動かす!



ダメちんぽで ゆきりん をいかせてみなよ(笑)

そしたら包茎くん覚悟を決めたのか、急に腰を激しく振り出した♪
「そうそう♪もっと、もっと突いて!ダメちんぽで ゆきりん の事イカせてみなよ♪」

「あぁ~~~~イク~~~もう出る~~~っ!」
「我慢だよ我慢!」
「無理無理無理!!!」

「もうっ!このダメちんぽ!!!!だったら、もっと腰ふって!イッても止まっちゃダメだよ!腰振り続けて!」
パンパンパンパンパンパンッ!
「あぁぁぁぁ!もうイクっ!イク~~~!!!」



中出し!止まらずに動き続けなさい!

おまんこの中に大量の精子発射♪
発射した途端に急に腰ふりの速度落ちたから、
「止まらずに動き続けて!」
「でも・・・」
「でもじゃないでしょ、イク前にそう言ったでしょ?!」
「何回イッてもいいから、とにかく腰振り続けて! ゆきりん がイクまでストップしちゃダメだからね!」

泣きそうな顔しながら必死で腰を振る包茎くん♪
てか、ちんぽダメ過ぎて全然イケそうもない・・・
このまま突いてくれたらイケるかも?って思うと、包茎くんがイッちゃって。
イクのはかまわないから突き続けろって言ってるのに、どうしてもイッた直後に速度が落ちちゃうんだよね(笑)



皮剥き状態で包茎ちんぽを犯す!!

3回イッた辺りから、ちんぽがフニャフニャになってきたから、
「何萎えてるわけ?勝手に自分だけ気持ちよくなって!」
しょーもないから、抜いてバキュームフェラで無理矢理立たせる!

そして、騎乗位で犯しまくり!!(笑
勃起しても皮余りまくってて、皮の厚みで柔らかく感じちゃってイマイチだから、包茎くんに「皮押さえてなさい!」って指示(笑

皮を根元に引っ張って余分な皮のないカチカチちんぽ状態で騎乗位で腰ふりまくり!
余分な皮がなくなっただけで、全然気持ちよさが違う♪

p_108


とはいっても、カリの段差とか全然ないからたかが知れてるけど(笑)
それでも、ナチュラル包茎状態よりははるかにマシ!(笑)



乳首舐めるとちんぽが元気になる変態

ジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポ
って腰を上下に激しく振りまくり!
乳首を責めると、ちんぽが硬くなることに気付いて、乳首ベロベロ舐めながら犯しまくったよ(笑)

包茎くんがイッても当然お構い無しに腰を振り続ける!
普段皮かぶったままのSEXしてるから、剥いた状態でのエッチの気持ちよさのせいか、あっという間にイッちゃう。
既に何回も発射してるのにトピュドピュドピュドピュイキまくり(笑)

亀頭剥き出しなわけで、包茎くんにとっては、イッた直後の摩擦がかなり苦しいみたいで涙ぐみながら必死でちんぽの皮押さえてたよ(笑)

おかげさまで何とか ゆきりん もイクことできた♪
こんなんじゃ物足りないけど、包茎いじめを楽しめたからかなり満足かも(笑)
おまんこを気持ちよくしてもらうだけなら、他のちんぽでいいしね(笑)



これから旦那と食事♪

今日はこれから旦那と食事に行ってきます♪
久しぶりに一緒に出かけるからのんびり過ごすつもり。

明日は一日時間空いてるで、暇な人はメールしてね♪
平日はいつもどおり日中なら時間とれるよ。

今回の包茎くんみたいにメチャクチャにいじめられたい男の子、 ゆきりん のおまんこを満足させてやる!って元気なちんぽ、強力なちんぽも募集だよ~

それじゃぁ、またね
そろそろ出かける準備します♪
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 20:27:53
チャイナ服着てる女の子のエロ画像
URL:http://bijo-zukan.net/archives/51842041.html
Re: チャイナドレスおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/25 (Sun) 20:33:19
肌蹴たチャイナドレスがたまらん
URL:http://adult315.com/?p=1130
CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/23 (Fri) 11:44:18
愛咲れいらさんのCAコスプレえっち画像まとめです。
URL:http://gazo.tokyo/archives/14827
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 12:10:03
美人スチュワーデス淫乱タイトスカートエロ画像
URL:http://olch.biz/post/entry-430.html
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 12:29:03
現実世界のCAとハメるのは相当ハードル高いからコスプレで我慢しようぜ
URL:http://www.erosite1012.com/archives/236414
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 14:15:10
キャビンアテンダントに性的ご奉仕を受ける最上級の空の旅エロ画像
URL:http://erogazowww.com/archives/20635
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 17:30:06
スチュワーデス・CAコスしたエロ画像
URL:http://maniacerogazo.com/archives/13233
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 17:42:08
キャビンアテンダントプリーズ!CAさんのコスプレエロ画像
URL:http://1000giribest.com/69216.html
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 18:03:04
コスプレヌード|寧々 美人CA エロ画像
URL:http://gazo.tokyo/archives/9903
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 18:17:52
キャビンアテンダントのエロ画像 淫らなCA
URL:http://sumomo-ch.com/blog-entry-5053.html
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 18:29:29
一度でいいから付き合いたい!エッチしたい!スチュワーデスさんのおっぱい画像がエロすぎる!
URL:http://oppai-paipai.com/archives/3957
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 18:49:52
キャビンアテンダントのお姉さんがエロ過ぎて勃起
URL:http://kaimitsuroom.blog.fc2.com/blog-entry-252.html
Re: CAコスプレおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/23 (Fri) 19:00:50
麻生希|CAコスプレなどエロ画像
URL:http://eroerogazo.com/blog-entry-348.html
Re: CAコスプレおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/23 (Fri) 19:06:41
「それじゃあ失礼しまぁす」

 ぽろっ・・・

「えっ ウソッ?
 ちょっと、やだぁ、マジでぇ!?
 ちょっとちょっと、佐伯さーん?」

「何? 田中さん・・・
 えっ、マジ、これ、
 包茎チンチンじゃない!」

「でっしょ?
 信じらんな~い」

「田中さん、ツイてないわねえ」

「でしょー?
 こんな臭そうな包茎チンチン、
 清拭しないといけないなんて・・・」

「でも、剥けなかったら
 外の皮だけ清拭すればいいじゃない」

「そっか。
 ○○さん、剥けるんですかぁ?」

俺「は、はい・・・」

「えっ!? 剥けるの!?
 最悪~。
 くっさい包茎チンチン、
 剥いて中を清拭しないといけないじゃない」

「まったく・・・
 こんなに皮余らせて
 恥ずかしくないの?」

「ほんとほんと、いい歳してダサいわねぇ」

「ほら、皮、1センチは余ってるわよ。
 伸ばしてみよっか?」

 ギュゥゥーーーッ

俺「イ、イテテテテ・・・!」

「すっごい伸びるわねぇ。
 ほんと恥ずかしいわねぇ」

「こんなクッサそうな包茎チンチン、
 中に挿れられる女の子も迷惑だよね」

「それは大丈夫な気がするわ。
 だってこの包茎チンチン、
 いかにも童貞そうだもん」

「○○さん、童貞なの?」

俺「は、はい・・・」

「あーよかった、
 こんなクッサそうな包茎チンチン、
 挿れられた女の子、いなかったんだ」

「じゃあ、仕方ないから、清拭しますね。
 皮剥きますよ」

 ムキ・・・ムキ・・・

「うわっ ちょっとマジ!?
 信じられない!?」

「チンカス! チンカスすご!
 うぇっ!
 うわっ クサっ!」

「ほんとにクサっ!
 うぇっ!」

「ちょっとアンタ、
 何ヶ月洗ってないの、コレ?」

俺「さ、三ヶ月ぐらい・・・」

「サイテー。
 3ヶ月モノのチーズなんて
 洒落になんないよ」

「ほんと女の子、
 これ挿れられなくてよかった・・・」

「あ、ウソ? やだ、
 なんかチンコ、大きくなってきた!?」

「触ってもないのに?」

「アンタ、もしかして
 私達の言葉に興奮してるの!?」

「ウソッ!? マジ!?
 キショ!」

「マジ変態」

「もういいわ、
 さっさと清拭、終わらせましょ」

「ほら、チーズ取るからね」

ゴシゴシゴシ・・・
コスコスコス・・・

「アンタのチンコ、かなり汚いから、
 石鹸付けて、強めにコスるからね」

コスコスコスコス・・・!

俺「ウ・・・ッ」

敏感な先っぽ、堪らない・・・!

俺「やばい・・・っ」

「やばいって、何?」

「たったこれだけで
 射精する訳ないしねぇ」

コスコスコスコス・・・!

俺「はぁぅ・・・ッ!」

ドピューーーーッ
ピューーーッ ピューーッ

「やだぁっ! ちょっと!
 マジこれ!?」

「射精って! マジ!?
 早過ぎ!!」

「顔にかかっちゃったじゃない!
 ちょっともう最悪ー!
 いいかげんにしてよ!」

「包茎で童貞のクセに、
 いっちょ前に女の子に
 顔射なんかしてんじゃないわよ」

ドク・・・ドク・・・

「まだ出てる・・・」

「最悪ー、清拭、やり直しじゃない」

「まったくもう、出そうなら
 はっきりそう言いなさいよね。
 そうしたら皮を思いっきり引っ張って、
 皮の中に吐精させたんだから」

「あはは、それウケる。
 そうそう、童貞包茎君には
 セルフコンドームがお似合いね」
ゲーセンおっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/22 (Thu) 00:08:15
パンチラが好き過ぎてゲーセンに通いたくなるエロ画像
URL:http://1000giribest.com/10092.html
Re: ゲーセンおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/22 (Thu) 05:51:14
ゲームよりパンチラ!ゲーセンで盗撮されたエロ画像を集めました!みんなゲームに夢中でパンツ丸見せ
URL:http://adult-gazou.me/%E7%9B%97%E6%92%AE/9094
Re: ゲーセンおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/22 (Thu) 06:23:43
ゲームセンターがこんなにエロい場所だとは知らなかった
URL:http://erogazo-jpn.com/archives/2159
Re: ゲーセンおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/22 (Thu) 20:19:50
ゲーセンで脱ぎ出す頭のおかしい女たちの画像まとめてみた
URL:http://eropasture.com/archives/33826937.html
Re: ゲーセンおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/22 (Thu) 21:37:23
2016/04/30(土)

中学2年のクラスがえで
ヤンキー達三人と同じクラスになった
体育の時間に
ふざけてヤンキー達に僕はジャージを後ろからさげられたて、
「あっ!」と思った時には白いブリーフ一枚だった
ヤンキー達は
「コイツまだブリーフだぜ」の一言に
脱がされた事に気付かなかった人達も
僕の方を見て大爆笑がおこった
その日の帰り僕は違うクラスの友達の健一と帰る約束をしていたが
健一は日直で少し遅くなるので教室で一人で
宿題をしながら待っていると
ヤンキー達三人と違うクラスのヤンキー達が廊下を歩いて行くのが見え、
教室に入ってきた
「コイツまだブリーフはいてるんだぜ」
「マジで、脱がそうぜ」と僕を掴むと
僕は
「ヤメロョ、」と抵抗したが無駄だった
教室の隅に連れて行かれ床に押し倒され、身体を押さえられてしまった
身動きができない僕のジャージの前だけをさげ
ブリーフのモッコリした部分だけを見られると
「マジブリーフかよ」
「しかも白いブリーフだぜ」とヤンキー達は大爆笑すると
「ちんこのところションベンじゃねぇ」と
一人が言うと
「マジ黄ばんでるぜ」とまた大爆笑がおこると
ブリーフごしに鉛筆でちんこをツッツイテきた
「ジャージ全部脱がそうぜ」と言うと
白いブリーフ一枚にされてしまった







ブリーフ一枚の僕に
「コイツ、ちんこ小さくねぇ?」
「確かに、モッコリ小いせぇな」
「野球部はみんなデカイのにな」
「もしかしてまだ、毛生えてなかったりして」といいながら見られていると
「パンツ、脱がそうぜ」と言われ
僕は
「ヤメロョ、」と言うが相手にされず
「一気に脱がす?」と言うと
「前あきから、ちんこだけだそうぜ」と一人が言うと
「誰が、ちんこ触るんだよ?」
「俺、ションベン着いたパンツさわりたくねぇ」とか言っていたので
僕はこのまんま終わってくれと思ったら
「俺やってやるよ」と
僕のパンツに手をかけた
「おまえ、よくさわれるな」とほかの奴が言うと
「コイツのちんこみたくねぇ、ブリーフはいた小せぇちんこ?」と言うと
「確かにな」と
みんな乗り気になってしまった
僕の「ヤメロ~」の声も虚しく
前あきの部分から、ちんこの棒だけを、出されてしまった
「マジ、小っさ」
「めちゃめちゃ、皮被ってるじゃん」
「皮の方が棒より長いんじゃねぇ」
と散々言われ僕は恥ずかしくてなにも言えなかった


ヤンキー達に
前あきから出されたちんこを見られて
散々言いたい事を言われ笑い者になっていると
僕のちんこを出した奴が
「多分コイツちん毛生えてないぜ」と言うと
「マジかよ」
「ちらっと、見えたけど多分な」と言うと
「早く見ようぜ」と言うと
「ブリーフちんこ写メ取っておくか」と
携帯を出し
僕は
「頼む、勘弁してよ」と言うが
「まて、もう少し面白い姿にしようぜ」と
今度は、ブリーフの右足のつけねから右玉を
左足のつけねから左玉を出されて前あきからはちんこの棒だけが出された姿に
ヤンキー達は大爆笑だった
「こりゃあ傑作だわ」
「写メ撮ろうぜ」
僕は
「ヤメロ~」と言ったが
「カッシャ、カッシャ」と撮られてしまうと
「綺麗に写ってるじゃんの言葉に
僕はめちゃめちゃショックだった
「もう一枚、皮剥いて撮ろうぜ」と言うと
「おぉ~それいいねぇ~と
「でも、剥けるのか?」
「さすがに、多少は剥けるっしょ」と
僕のちんこを掴んできた
最初はちんこを触るのを嫌がっていたみんなも
いつの間にか平気で触っていた
「剥くぜ」と言うと
ゆっくり全部皮を剥いて亀頭が全部露出すると
「クッサ~」
「チンカスついてんじゃん」
「亀頭、真っ赤だな、もしかして初露出かもよ」
「亀頭も顔も真っ赤じゃん」
「そりゃあ、この姿は恥ずかしいっしょ」と
「亀頭露出も早く写メ撮ろうぜ」と言うと
また
「カシャ、カシャ」と撮られると
「チンカスもアップで撮ろうぜ」と
僕は
「頼むから、やめてくれと言ったが
無視されてまた
「カシャ、カシャ」と撮られた
「おぉ~チンカスバッチリ写ってんじゃん」
写メと僕の姿に大爆笑だった
「そろそろ、パンツ脱がすか?」
「ちん毛、確かめようぜと言うと
「この姿の勃起写メ撮りたくねぇ?」
「おぉ~それいいねぇ~
と今度は勃起させようとちんこを掴むと
「チンカスだけは、汚くねぇ~」
すると一人が掃除用の雑巾を持ってきて
「これで、拭き取ろうぜと、
皮をおもいっきり引き下げ、亀頭を雑巾で擦ってきた
僕は
「痛ぇ~痛ぇ~」と叫ぶと
ヤンキー達は
「面白ぇ~」
「俺にもやらせろよ」と
みんなに擦られた

「チンカス綺麗にとれたぜ」と
「真っ赤より紫になっちゃったよ」と
僕の亀頭を指でつまんだりしていた
「さっきより、ちんこ少し大きくなってねぇ?」
「おぉ~確かに」
「シコってやろうぜ」と
僕のちんこを上下にシコりだした
僕は
「頼むから、もう許してよ」とお願いしたが
また無視で代わる代わるでシコり続けられた
「少し大きくなっただけじゃねぇかよ」
「はやく、勃起させろよ「もうMAXかもよ」
「まだ、フニャフニャじゃん、これでMAXじゃインポだよ」と
笑ってはいるが
なかなか、ガチガチに勃起しない僕のちんこに
少しイラツキはじめ
シコりかたも段々と激しくなり、痛いだけで気持ちよくはなかった
僕は
「痛いよ、本当にもうヤメてよ、なんでも言う事聞くから、頼むから」とお願いすると
「お前、シコった事あるのかよ?」と聞かれ
僕はシコった事はあったがまだ射精した事はなかったが
「あるよ」と答えると
「最後まであるのか?出した事あるのかよ」と言われ
「まだ、出した事はないんだけど…」と答えると
「マジで」
「俺らが初射精させたるぜ」と
盛り上がると
僕は
「それだけは、許してよ頼むから…」
こんな姿にされて、写メにまで撮られて
こんな事をされても
初射精だけは見られたくないと思った
「お前、なんでもするって言ったよな」と
僕は
「あっ、うん」と答えると
「だったら、MAXまで自分で勃起させろよ、そしたら許してやるよ」
僕は
「わかったよ、勃起させたら許しよ」と言うと
なかなか勃起しない僕にイラツキ
「早く勃起させろよ」と怒鳴られて
僕は前あきから出されていたちんこに
皮を被せてシコっていると
「やっぱり、皮おなだよ
「皮も長くなるわけだ
と言って笑いながら
僕のシコシコを見ていた
僕は皮おなの意味もわからないまま
シコり続けて
ガチガチに何とか勃起させると
「多分、これ以上は大きくならない」と言うと
僕のちんこを掴んで
「おぉ~、ガチガチだよ
とまた
皮を剥いたりしていた
「でも、やっぱ小っせぇよな」と笑っていた
僕は
「もう、いいだろ」と言うと
「いいわけねぇじゃん」と笑っていた
なかなか勃起しないので
僕に勃起させただけだった

「勃起したの写メ撮ろうぜ」
「まずは、勃起皮被りバージョン」と
勃起したちんこがすっぽり皮の中におさまり
「カシャ、カシャ」と撮られ写メをみながら
「勃起してても小っせぇから、普通のちんこみてぇだな」と笑っていると
「今度は、勃起皮剥きバージョン」と
僕のちんこの皮を剥き
「カシャ、カシャ」と撮られ、
「無理やり剥いたから、亀頭だけみたいだな」
「小っせぇからだよ」
「スゲェ、エロい」と写メを見て笑っていた
僕は
「もう、いいだろ」と言うと
「そろそろパンツ脱がすか?」
「それとも、初射精させる?」
僕は
「勃起させたじゃん」と言うと
「俺らが、OK出すまで勃起させてたら許してやるよ、途中で萎えたらこの写メみんなにみせるから」と
僕は撮られた
一枚の写メを見せられると
そこには
僕の顔がはっきり写り、ブリーフから勃起したちんこと金玉が出されはっきりと写っていた
僕はなんとか勃起を萎えさせないように必死だった
「どっちにする?ちん毛確認か、初射精?」
「俺、ちん毛確認」
「俺、初射精」
意見がわかれると
「本人に決めさせようぜ
と言うと
「おぉ~いいねぇ~、本人のやりたい方からな」と
「修平どっちがいいんだよ、お前の好きな方からでいいぞ」と
僕は
「ゴメンなさい、許して下さい」と丁寧に謝ると
「写メばらまかれてぇだって、クラスみんなに見られたいだってよ」
「まずだれに送ろうかな?」と言いだし
「それだけは、やめて」と言うと
「だったら、どっちだ、オイ!」
「ちん毛確認」
「初射精どっちだよ!」
怒鳴られ
僕はどっちもイヤだったけど、小さい声で
「ちん毛確認」と言うと
「聞こえねぇよ!」と
僕はまた
「ちん毛確認」と言うと
「本人の希望じゃしょうがねぇよな、確認してやるよ」とみんなまた大爆笑すると
「ちゃんと勃起させてんじゃん」
ちんこを掴んで
「まだガチガチだよ」
「じゃあ、確認するか?」と言って
ブリーフから出されたままの勃起ちんこと金玉の姿でブリーフが一気に脱がされた

ブリーフを脱がされた時
勃起したちんこと金玉が引っ掛かり、
「ビョヨヨ~ン」って感じで
足首からも完全に脱がされると
僕は
「ギュット」目をつぶった
「やっぱり、生えてねぇよ」
「マジかよ!」
「自分で剃ってんじゃねぇ?」と
みんなで、勃起ちんこと金玉をいじくり回しながら、じっくり調べられながら
「マジ、生えてねぇよ、剃ってはないな」と一人が金玉を掴んで言うと
「なんで、剃ってねぇってわかるんだよ?」
「普通剃ってたら、もう少し剃り残しあるだろうしな」
「おぉ~、なるほど」
「あと、俺んちの弟と一緒な感じのちんこだしよ
「マジでかよ、お前んちの弟、いくつだっけ?」
「小5」
大爆笑がおこった
「修平のちんこ、小5のちんこと一緒だってよ」と笑いながら、ちんこと金玉を踏み潰された
「早く、写メ撮ろうぜ」
「OK!」と
「カシャ、カシャ」と
丸出しの姿を撮られた時僕は、恥ずかしいのやら悔しいのやらで
涙がでてきた
もう、誰も僕の身体を押さえてはいなかった
こんなかっこうで逃げれるわけもなかった
「まだ、ちゃんと勃起してんじゃん」と扱きながら
「もう、逝かせちゃう?」
「初射精させようぜ!」とまた盛り上がり
扱きが加速した時、
教室のドアが
「ガラガラ」と開く音が聞こえた

-------------------------------------------------------------------------
ヤンキー達はびっくりして入り口を見た
「なんだ、健一かよ」と
言った
僕は、やばい健一にこんな姿を見られたら、どうしようと、ドキドキしていた
僕からは、健一は見えなかったので
多分、健一にも僕の姿は見えてはいない
「なんか、用かよ」と一人が言うと
健一は
「あっ、別に修平と帰る約束してたから…」と
健一の声が聞こえた
ヤンキーのリーダーが
「修平なら、先生に呼ばれて、職員室だぜ、健一が来たら、教室で待ってて、伝えてくれって頼まれたんだけど…」と嘘を言うと
健一は
「じゃあ、下駄箱で待ってるよ」と言った
僕はヤンキー達がいる教室なんかに健一もいれないと思った
「いいから、ドア閉めて教室で待ってろよ」と言われ
健一は
「えっ、でも…」と聞こえ
「文句あんのか?」とヤンキーに言われ
やばいと思ったのか
健一は
「あっ、わかったよ教室で待ってます」と言って
ドアを閉める音がした
「そこに座っとれよ」と
健一は
「うん」と言って
座ったようだった
ヤンキー達は
また僕を囲むようにこっちを見て笑っていた
小さい声で
「おとなしく、言う事きけば、バレナイようにしてやるけど…?」と
僕は
「うん」とうなずいた
ヤンキー達が
教室の暗幕をはずして、僕の上半身にかけてきた
僕は暗幕に隠され、下半身は丸出しの姿にされ、ちんこを扱きながら
「健一呼ぶけど、お前が声出したら、ばれるからな、」と言って
ちんこの皮を全部、剥き下げられ
「イテェ!」と言うと
「声出したらばれるぞ」と言って
さらに、力いっぱい剥き下げられた
僕は痛みに耐えながら、声を出さないようにした
「痛くても、がんばれよと笑っていた
「健一、面白いもの見せてやるから、こっちこいよ」と呼ぶと
健一は
「えっ、なに?」と声が聞こえた
僕は暗幕の中なので声が聞き取りにくかった
「早くこいよ」と言うと
リーダーが
「おっと、そこでストップ」と言った

「お前、パンツなにはいてる?」と聞かれ
健一は
「えっ、トランクスだけど…」と答えると
「ダヨナ、普通はトランクスかボクサーだよな、うちのクラスに、まだ白いブリーフはいてる奴がいたからさ、脱がしてやっちゃてるんだけど…これしょんべんつけて…」と僕のブリーフを健一に見せているようだった
「ちん毛、生えてるのか?」と言われ
「うん」と健一の声が聞こえた
「コイツ、まだ生えてないんだぜ、見せてやるからこいよ」と言うと
健一は
「えっ、でも…僕はいいよ」と答えると
「いいから、早くこいよと言われ
「うん」と言って健一がきたらしい
「なっ、マジ生えてないだろ」
「本当だ、勃起してる」と健一の声がした
僕は1番の友人の健一に見られているんだと思い
誰か、バレていないだけ救いだった
「いま、俺らがシコって勃起させてんだよね」
「お前、シコった事あるよな?」と聞かれ
「えっ、うん」と健一が答えると
「射精したのか?」と
健一は
「うん、したよ」と答えると
「それが普通だよ、中2だぜ、コイツまだ射精した事ないから、今から初射精させるところに、お前がきたって訳」
「お前のちんことどっちがデカイ?」と言われ
健一は
「僕の方が、大きいよ」と答えると
「だよな、こんなに小っさかったら、ヤベーよな
と言うと
健一は
「うん、小さいよ、僕の弟の勃起風呂で見た事あるけど、もっと大きいよ
と言った
僕は健一の弟、光太郎より小さいのかと
ショックだった
「お前の弟、いくつ?」
健一は
「小4だよ」と言うと
大爆笑だった
「マジかよ、小4より小さいのかよ」
「こりゃあ、俺達が大きくしてやろうぜ」と
ちんこをいじり出した
僕はいじられるのが
少し気持ちよくなっていた
「健一のやり方でシコってやれよ」と言われ
健一は
「でも、…」と拒んでいると
「早く、やれよ」
「お前だって、コイツにはばれてんだぜ」
健一が
「これ、誰なの?」と聞くと
「それは、言えない、コイツとの約束だから」
「シコっても大丈夫だぜ
自分から初射精やってくれって言ったから」
「でも、…」とさらに拒んでいると
「お前もコイツみたいにされたいのか、別に今から、俺達で健一脱がしてもいいんだけど…」と言うと
健一は
「あっ、わかったよ、僕やるから」と
ちんこを握って
凄いはやさて扱かれた
「おぉ~手慣れた感じだよ」とヤンキー達は笑っていた
健一に何分扱かれていたのかわからない、以外と長く扱かれていた
健一は
扱くはやさを変えたり、金玉をいじったりしながら扱き続けていた
僕は恥ずかしい事に気持ちよかった
下半身にむずむずとした初めての感覚がきて
下半身をくねらせていた

「コイツ、そろそろ逝きそうじゃねぇ~」
「おぉ~、くねくねして感じまくりかよ」
「ついに、初射精かな」とヤンキー達が盛り上がると
僕は何かが出そうな感じと、ちんこの気持ちよさで思わず声が出そうなのを堪えていた
「健一、あと一息で逝っちゃいそうだぜ」
「早く、逝かせろ」と声がしていた
健一のシコり方が一段と速くなった時、
僕は、射精も声にたえるのも限界で
ついに、射精の瞬間に
「あぁ~ぁ~」と声を出して初射精をしてしまった
「うわっ、マジ逝っちゃったよ」
「さすが、初射精大量だぜ」
「すっげー、飛んだぜ、暗幕に精子ビッチョリついてるぜ」
「ちんこも健一の手も精子だらけだし」「健一、ナイス、よく逝かせたな」
「これでお前も立派な大人の仲間いり」
「まだまだ、ちん毛生えてねぇし」とヤンキー達は大喜びしていた
僕は、暗幕の中でなにも見えなくて、
ただ初射精にぐったりしながら、僕も初射精したんだ、友達の手でシコられて、みんなに見られながら初射精した奴なんているのかな~なんて事を考えていた
僕は、健一のシコる手が止まっているのに気付いた
「コイツ、まだ、ガチガチに勃起してんじゃん」とヤンキーが言うと
「今まで出してなかったから、ここに貯まりすぎてんじゃねぇのか?」と
言って、金玉を握り潰すように握られて
「ウギャア~」って感じであまりの痛さに声がでた
暗幕の中で自分の下半身が全く見えないので、突然金玉を握られたりして
見えている時とは違い恐怖感が強かった
「まだ、出るんじゃねぇ
もう一発と言うと
僕はまだやられるのか、と言う気持ちになったが
ちんこはビンビンだった
「おぉ~いいねぇ~もう一発」
「健一、お前の手についた精子、コイツの亀頭に塗ってもう一発逝かせろよ」と言われ
健一は
僕のちんこを握り、皮を強めに剥いて、精子を塗りつけているようだった
見えない自分のちんこを突然いじられるのは、
不思議な感じだった
次はなにをされるのか、なんて考えたりもしていた
健一は再びシコりだした

健一はヤンキー達に言われるがままに
僕のちんこをシゴキだした
今度はさっきとは違いちんこに精子がたっぷり着いているので
皮の上下がなめらかな感じで最初より気持ちよかった
精子がたっぷり着いているせいか
「クチュ、クチュ」と音が聞こえた
僕は気持ちよくて
「アッ~、ハァ~」と声が出ていたみたいで
ヤンキー達は
「コイツ気持ちよくて声出してるじゃん」
「俺らに見られて感じてんだろ、変態かもよ」
と笑っていた
健一はひたすらシゴいていた
2回目のせいか気持ちいいけど
なかなか出そうな感じにならないでいると
「健一、もっと激しくシゴけよ」
「金玉もいじってやれよとヤンキー達から言われ健一は
金玉を揉みながら、今まで以上に激しくシゴいてきた
「クチュ、クチュ」と音が大きくなった
僕の声もさらに大きく
「アッ~、ハァ~」と出ていた
ヤンキー達は
「そろそろ逝きそうなんじゃねぇ」
「俺らも手伝ってやるかと言うと
暗幕をめくり上げ、顔だけを隠していた

全裸の僕の身体が顔だけ暗幕に隠されて
健一やヤンキー達の前にさらけ出された
僕は自分の姿を想像したらものすごく恥ずかしいと思っていた
シゴかれ続けて、恥ずかしい気持ちのせいか、身体が熱くなっていたのか
暗幕をめくり上げられた時の
「ヒヤッ」とした感じをすごく覚えている
一人のヤンキーが
僕の乳首をつまんだりしながら
「お前らも、どっかいじってやれよ」と言うと
ヤンキー達は
両乳首、お腹、お尻、などいじられまくった
何故か健一にちんこをシゴかれるよりも
誰かにお尻から穴のあたりをいじら続けた時のほうが気持ちよく
「アッ~」とかなり大きな声が出てしまった
「コイツ、ケツいじらて一番感じてんじゃん」
「ホモかよ」
と言っていじられ続けた
健一はシゴキ続けていた
僕はちんことお尻の快感で逝きそうになると
身体がピクピクしてきて一段と大きな声で
「アッ~、アッ~」と声をだすと
ヤンキーが
「ヤベー、コイツ逝きそうだぜ、精子かけられるぞ」と言うと
ヤンキー達は僕の身体をいじるのをやめた
健一だけが僕のちんこをシゴいていた
僕はついに、2回目の射精を自分のお腹の上に出してしまった
お腹にかかった精子が暖かく感じた
健一のシゴく手が止まった
ヤンキー達は
「2回目も大量射精じゃん「まだまだ出し足らんじゃねぇの?」
「ちんこ、小さいくせに結構出るじゃん」と
顔だけ隠された、精子だらけの身体を見ながら笑っていた
「この精子たらけで勃起してるのも、写メ撮ろうぜ」と言ういと何枚か「カシャ」と撮られていた僕は2回の射精でちんこが少し痛かった
健一はなにを考えてるのかなとか、僕のちんこを見てるのかななんて考えていた
2回目の射精からそんなに時間はたっていなかったと思うが
僕のちんこは普通に戻ってしまったみたいで
「ちんこ、戻っちゃったよ」
「こんな、毛のない小っせぇ包茎ちんこが精子だらけだと不自然だな」
と笑いながら
「小学生のちんこの射精も撮ろうぜ」と
また写メを撮られた
「3回目開始すっかぁ」の声に
僕はもう無理だと思っていた
ヤンキー達がなにか
コソコソ話してる様子だった
僕はなにかまだやられるのかな…と考えていると
リーダーが
「今日はもうシコるのはやめてやるよ、最後にもっと気持ちいい事してやるよ」と笑いながら言うと
両足を大きく拡げられて頭のほうに引っ張られて
お尻が上にさらけ出すかっこうにされた

僕は身体が柔らかいので体制は苦しくはなかった
ヤンキーがお尻のワレメを両手でひらくと
「ケツの穴、まる見えだぜ」
「なんか、穴がヒクヒクしてねぇ?」
とか言われた
僕はいまさらだが、ものすごく恥ずかしい気持ちになると
「コイツ、身体真っ赤じゃん、恥ずかしいのか?
「そんな事ねぇだろ、ちんこいじられ、2回も射精見られてんだぜ」
と笑うと
「でもさ、自分のケツの穴ってさ見れないじゃん
他人に見られたら、最悪じゃん」
「確かに、見られたくねぇよな」
と言ってまた笑っていた
またヤンキー達がコソコソ話しをすると
「まずは、ケツの穴の写メ撮ろうぜ」と
写メを撮られると
ヤンキーのリーダーが
「コイツの穴にみんな唾だせよ」と言うと
お尻の穴のあたりに
順番に唾を垂らされると
「健一、あれ持ってこいよ」と
健一に命令すると
僕のお尻の穴になにかが当たると
ワレメを摩りながら、なにかがゆっくりと肛門に入ってくるのがわかった
ヤンキー達は笑いながら
「結構、奥まではいるじゃん」と抜き差しを繰り返していると
「コイツ、また勃起してるぜ」
「マジ、感じてんじゃん
「変態ダァーッ」と
大爆笑で抜き差しを早く繰り返され
僕は
「アッ~、アッ~、アッ~、アッ~………」と
繰り返し声がでていた
「健一、箱さら全部持ってこいよ」と言うと
「何本入るかな?」と言うと
次々と肛門に挿入された
僕は肛門が裂けそうで
「イテェ~よ、イテェ」と声を出すと
「本当は気持ちいいんだろ」と
抜き差しされると
「アッ~、アッ~」と声が出ると
「やっぱり、気持ちいいんじゃねぇかよ」と
笑っていると
「今、6本入ったぜ」
「ケツの穴すっげえ拡がりじゃん」
「全部入れようぜ」と
また挿入しだした
「全部入っちゃったよ」と言って
また写メをとられた
バドガールおっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/20 (Tue) 21:28:07
懐かしい格好でもエロいものはエロい
URL:http://erogazounosuke.com/archives/25684
Re: バドガールおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/20 (Tue) 21:59:29
バドガールとかいう懐かしい響きのコスプレしてるエロガールたち
URL:http://eropasture.com/archives/24911816.html
Re: バドガールおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/20 (Tue) 22:10:03
バドガールってピッチピチで異様にエロかったんだぜ…知ってるか?
URL:http://erogazorush.com/blog-entry-3159.html
Re: バドガールおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/20 (Tue) 22:32:37

包茎術 投稿者:たつ (7月1日(月)19時24分19秒)

>ア〇ンアルファで
>ち×ぽの余った皮くっつけて包茎にしてやった!とか

さすがにボンドはないけど、ほぼズルムケのヤツの皮を引っ張って、
毎日ペットボトルとか重りをつけて伸ばしたり、
小便するとき以外は皮伸ばした状態でセロテープでぐるぐる巻きにしてたら、
皮が伸びきって勃起しても皮被りチンポになったヤツがいたよ。
あの皮の伸び方じゃたぶん一生ズルムケになるのは無理かなってぐらい。



いいねえ! 投稿者:ら (7月1日(月)21時51分31秒)

ド〇イやパ〇リやY〇Sマンには
ズルムケち×ぽなんか必要ないからねぇ
あり余らせて先っぽをゴムで
結わえられるくらいにしてやろう
(コ〇ドームいらずのち×ぽ完成!)
手術でもしない限り一生皮被り激臭チ〇カス溜りまくり
タオル没収、前を晒させて銭湯内を歩かせる
ち×ぽの皮ってどれくらい伸びるもんなんだろう?
誰か、試してみる恰好の標的が身近にいらっしゃる方、
実〇報告聞きたいです


包茎いじめ 投稿者:こうじ (7月1日(月)23時24分10秒)

包茎ネタで盛り上がってますね。
そこで、包茎いじめ!!
各種いじめ方募集です!!

包茎にするいじめと包茎の奴を無理矢理に剥きあげて
亀頭をいじりまくるいじめと両方あるよな。
俺は、包茎の奴のチンポを無理矢理に裂いて剥いたり(公開手術とか処刑とか呼んでた)
軍手でチンポ剥いて亀頭をしごきまくって絶叫させたりしてた。(笑)

みんなどんなことしてた?されてた?


伸ばされた 投稿者:高3痛いよ (7月2日(火)00時52分08秒)

僕は、高1から2年間学校行った時は、ほぼ毎日パンツを
脱がされてました。チンコの皮をのばして皮に洗濯バサミ
を付けられます。その状態で洗濯バサミの先に紐をつけて
引っ張られます。痛くて引っ張られた方向に腰を前に出し
たかっこうで歩かされることになります。何センチ伸びる
か一ヶ月くらい経つたびに伸ばして物差しで計られました。
二年間で12cm伸びてしまいました。それ以上はあまり
伸びなくなって、それからは先っぽの皮を横に伸ばされた
りしました。今では洗濯バサミ4個が並列に並びます。
洗濯バサミは皮の内側と外側をはさむ形で取り付けられま
す。だから上側と下側で計8個です。今はもういじめられ
なくなって、痛みもほとんどなくなりましたが、勃起しても
完全な包茎にされてしまって、20才になったら手術する
かどうか悩んでいます。


たんたんたぬき! 投稿者:ら (7月2日(火)10時39分17秒)

さらにタ〇袋の皮もびろ~んとだらしなく伸ばして
例のたぬきの置物みたくポーズとらせてオブジェ代わりに。
キモイ半笑いさせとくのも忘れずに。
皮余りち×ぽあるいは短小ち×ぽの下に
異様にでかいキゃンタ〇袋がぶら下がってて
か~ぜに吹かれてぶ~らぶら
…タ〇袋手術ってのも恥ずかしいねぇ
ケ〇穴の中にタ〇を無理矢理しまい込んじゃうのもいい。
こうして奇怪な陰部の出来上がり。
修〇旅行の風呂の時なんか話題に事欠かないだろうね(笑)
パ〇パン&皮余りまくりち×ぽ&タ〇なし(又はたぬき)
だもん。みんな優〇感に浸れるねっ


皮伸ばし 投稿者:たつ (7月2日(火)19時25分17秒)

皮はマジでかなり伸びるよね!
俺たちはみんな自分のチンポじゃないから
(伸ばされてたヤツの)チンポは伸ばし放題だしね。
皮がいい感じに伸びてきたら、皮伸ばして亀頭の真上あたりを縛って、
皮が反転できるように伸ばしてみるのもキモいけどすごかったよ!
昼休みにそいつに俺たちのチンポしゃぶらせて、
全員のザーメンを試験管とか入れ物に入れて、
そのザーメンを自分の余りきった皮の中に入れて先っぽを縛って
昼からの授業を受けさせたりとかも最高!!
5時間目が体育の時はたまに漏らしたりして短パンにシミつくってたり、
水泳の授業の後だと縮こまったチンポの中に俺たちのたっぷりザーメンが
入っている姿とか結構笑えた。
もちろん最後は紐をほどいて俺たちのザーメンをローション代わりに
連続オナニーさせてたよ!


ど〇いのしるし? オシャレなアクセサリーとしてもどうぞ。 投稿者:ら (7月2日(火)21時49分13秒)

タ〇袋伸ばしに、根元に南〇錠をハメてしまうのもいい。
ネーム入りのを何連にもハメ込んで鍵没収・鍵管理。
窓から「鍵捨てるぞ」言ってやれば何でも言〇なりに。
服没収のまま上階から落として下まで取りに行かせるとか、
女子便所に投げ込んじゃう、校内に隠して『宝探しゲーム』
便器に落として手足を使わせずに〇〇のみで取らせる、
ザ〇メン注いだコップの底に沈めて飲み舐めとらせる、
激しい運動・ゲーセンのビーマニ踊らせるとか。
たかが鍵一つの為に土〇座までして解放を乞う無様。
ただし、鬱血・錠に皮をはさまないように注意!


はじめまして  投稿者:じゅん (7月3日(水)05時39分41秒)

はじめまして、いつも楽しく見させていただいています。
僕は中3の頃、南○錠をハメられたことがありますが、
サイズ(チンポと南○錠)にもよりますが、あれは本当に痛いです。
ものすごい激痛です。仮性包茎のチンポはズル剥けになり鬱血して
血管が浮き出てくるし、とても危険な状態になります。
さすがにその状態をみたいじめグループもやばいと思ったのか、
その時はすぐに解放されました。
でもここの掲示板を見ていると自分がされたいじめなんて
かわいいものだったんだなとつくづく思ってしまいます。


本当に皮は伸びる 投稿者:たく (7月6日(土)17時48分10秒)

俺たちのクラスに1年からずっと学年トップのやつAがいた
高校3年の1学期期末テストの前日俺たちグループ5人は
いつものように話しているとBが頭のええやつは包茎が多いらしいで、
Aも包茎ちがうかと言い出し確かめてみようという事になり
下校時Aに勉強をしえてと誘ったが明日の勉強あるから又今度、
1時間でいいから教えてと何とか納得させ俺の家にようやく連れて部屋に入り
6人で勉強はじめ10分ぐらい経ったときCがAにお前包茎かと聞いた、
Aが包茎てなに?Bがお前おちょくってんのか?いいからチンコ見せろよと
5人でAを押さえつけズボン、パンツを脱がした。俺たちはAのチンコをみて
大きさにびっくりしかもズル剥け、Dが大きいな測ってみよ、長さ11cm、
コイツ相当やっとるで?中略・・・なんとそいつは今まで勉強ばかりやってきたから
オナニーもやったことがないし、包茎も知らなかった。俺がそ初オナニーさしたろや
とAのチンコを扱いた、1分もたたないうちにビンビンになったAは
嫌がっていたがかまわず続けまた測りなんと18cmもあった。
やっぱりコイツオナニーしたことないて本当やったんやな。
しかし大きいなこいつなんかイイケルかやってみいひんか、
やろやろとまた扱き出し射精、5人が1回づつ射精させた、やっぱり様たまっとるわ、
そしてまた3回射精4回目はもう起たなかったDがもう起たないつまらんな、
DがAにお前チン毛剃ったことあるか?Aはもうその頃は対抗しなくなっていたので
ないと返事するとほなそれも経験させたるはと剃刀でチン毛を全部そり落としたAは
もう何も言わなくなっていた、Bが金玉ってどれぐらいで腫れるんやろと言い出し
Cがほな確かめてみようかとAの金玉をどついた、Aは金玉を抑えて
痛がっていたが他のやつがAを押さえ込み、
何回かどつくと金玉が腫れ出したCが潰すとまずいからこれ位でやめとこ
楽しみがなくなるからな。Dがしかしでかいチンコやな
金玉大きなったらよけ大き見えるはしかしだんだん腹立ってきたというと
チンコを思い切り引っ張ったそやチン毛も無くなったんやから
子供のチンコにしたろやと言うと皮を思い切り引っ張って先を
テープでグルグル巻きに止めた。見た目は包茎になった。
その日はそれで終わった。次の日Aは休みと思ったが学校へ来た。
そして放課後又呼び出しチンコを見るとテープわ外してあったが金玉は腫れたまま、
又扱き何回か射精,先をテープで巻き又包茎に、
それから毎日やった皮が少しづつ伸びて2ヶ月ぐらいで普段は皮が被る様になり
3ヶ月ぐらいで起っても剥けなくなった。でも俺たちはそれで止めなかった
結局6ヶ月ぐらい先をテープで止め最後には勃起してもかなりひっぱらないと
剥けなくなっていた。

今思えば自分のチンコでないから出来たAはもう一生剥けないだろう



包茎マン 投稿者:通りすがりの者です。 (7月8日(月)20時36分20秒)

通りすがりの者ですが俺の経験聞いてください。
俺も高校の時、不良の女達に2年間いじめられていた。
大抵、待ち伏せされて拉致られるように、そいつ等の溜まり場に連れて行かれ、
押さえつけたり、縛り付けたりして身動きできないようにされて、
下半身半裸にされ、ペニスの皮を伸ばされた。

やつ等は決して手では引っ張らず、
包皮をプライヤーで引っ張ったり、(これが一番多かった)
伸ばした包皮に強力書類クリップで挟んで、さらにプライヤーで引っ張られたり、
2~3kgの万力で包皮を挟まれてぶら下げられたり、
便所の扉の蝶番に包皮の部分を挟むように扉を閉めたりした。

強力書類クリップで包皮を挟んだ時は大抵、クリップの取っ手を外され、更にそのクリップを
挟む様に万力で締め付けられ(これがむちゃくちゃ痛い!)、
私刑台といっていたビールケースに足を軽く開くようにして立たされ
万力にはスーパーの買い物袋をぶら下げ、
ペットボトル入りの水を少しずつ買い物袋に入れていき、どのくらいまで
耐えられるかを賭けていた。
この場合の「耐えられる」は俺の苦痛度合いではなく、
水の重さにクリップがどの程度耐えられるかで、万力(2~3kg)で強力に挟まれているから
そう簡単に外れることはなく、最高2Lペットボトルで2本半程度までぶら下がっていた。

外されたクリップの取っては大抵、捨てられているか、使い物にならないように曲げられて
いるから、クリップを包皮から外すためには水を入れ続けられて、
クリップごと下に引き落ちるのを待つしかなかった。
外れる間際は一番包皮も伸びているらしく、かなり痛く、
外れる瞬間は火花が目から飛び散るような痛さで、包皮が千切れたかと思ったこともあった。
外れた後は、包皮は大抵腫れていて皮をむくことはできない。


そいつ等には、暴力的なこと(殴る、ける)はほとんどされなかったが、
なぜか俺の包茎ペニスを伸ばすことだけはほぼ毎回された。
こんなことが2年間も続いたおかげで、今では勃起しても包皮が2cm位余っている。


通りすがりの者です。さんへ 投稿者:さらに通りすがりの者(ちなみにズルムケ) (7月8日(月)22時52分32秒)

そのみっともないペニスはどうしてるんですか?
なす術なく放置、自然収縮力に望みを託してるとか。
誰かと性交するときはどうするんスか?
使いモンになるんスか?(笑)


皮伸ばしいじめ 投稿者:りょう (7月9日(火)02時57分17秒)

僕は中一の入学直後からいじめられていて、1ヶ月も経つと性的いじめになった。
最初は女子もいるからいじめてた奴も遠慮してたけど、日に日にエスカレートして、
僕の包皮を昼休みに15分以上伸ばすのが日課となった。
そのころ包茎と言うものを知らなかったので恥ずかしいだけだったけど、
包茎を知ってからは、毎日寝るときには剥いて寝ていた。
けれどそんなはかない抵抗が毎日の包皮伸ばしに勝てるわけがなく、
3学期にもなるとビロビロの皮が亀頭の先に余りはじめた。
中二になると、もう勃起しても全く剥ける事は無くなったが、それでも皮を伸ばされつづけた。
その頃には二人係りで思いっきり上に向かってひっぱられちんちんの皮だけで
僕の体を持ち上げたりしていた。
そして、ある日そいつらが美術室から瞬間接着剤を持ってきて
「これでちんこの皮をふさごうぜ。」というと、ぼくを裸にしようとした。
さすがにぼくもヤバイと思って、全力で抵抗したが、6人がかりで抑えられて脱がされた。
それでも暴れつづけたが、全く動けなくされ、無情にも皮の内側に接着剤をつけられた。
そして大笑いしながら一人がちんちんの皮をピタッと指でふさいだ。
その状態で3分間抑えつづけられ、やっと解放されたころにはぴったりと包皮がふさがってた。
これはやば過ぎると思ったけど、放置時間が短かったせいか、かなり痛かったけど
どうにか開いた。
接着剤いじめはそのときだけだったけど、ちんちんの皮は伸びたまま。
今でもちんちんの長さと同じくらいビロビロに余った皮を見るたびに恐くなる。
ちなみに勃起させるとピンとなった棒にビロンと皮が下に垂れてる。


さらに通りすがりの者(ちなみにズルムケ)さんへ 投稿者:通りすがりの者です。 (7月9日(火)17時58分18秒)

手術も考えたけど、包茎ペニスはそのままにしています。
私刑台での出来事では多少、包皮から出血したこともあったけど、
回を重ねると次第に出血しなくなっていたのが不思議だった。
勃起しても包皮はかぶったままだけど、性交時(入れる瞬間)に手を添えて、
自分で剥くようにすれば皮が剥けてくれるので、何とかなっている。
女に包茎ペニスを最初に見せるときが精神的にきついくらい。
女が包茎を面白がるか、嫌がるかは一種の賭けみたいなもので、
俺の場合、一度見せちまって、やっちまえばとりあえず関係ない。


奴隷にふさわしいチンポにしてください 投稿者:皮奴隷 (7月11日(木)06時34分40秒)

この掲示版にくる皆さんにお願いがあります。
無毛・包茎・短小男です。
今後皆さんの意見を聞いて奴隷にふさわしい
チンポにしたいです。
1.今も無毛ですが今後一生生やす必要がありますか?
2.今でも勃起時完全に被ってますがあとどの位伸ばせばよいですか?
3.もし伸ばすとしたらどのようにすればいいですか?
4.銭湯で隠す必要がありますか?
5.玉の大きさが極端に違い、片方はウズラ卵より小さいです。
  どうすればいいですか?


皮奴隷とかいうのへ 投稿者:ら (7月11日(木)22時36分07秒)

1必要はない。脱毛サロンで「あそこの毛も永久脱毛して
もらえるんですか」聞いて出来るのなら即実行…かな?
2伸びるだけ(最低でも先端を皮で結べる位は)
3洗濯バサミではさんで四六時中重りでも吊るしとけば?
4必要なし。だいたい奴隷にタオルなど邪道もいいところ。
5どうすればいいですか?言われても…。腫れさせる?
タ〇袋も伸ばしてみっともなさ倍増にするとか
タ〇の大きさよりも皮の長さに視線が集まるようにして
目立たなくするとか、さらに差をつけてみるとか。
粗チン・短小な分、皮の長さで勝負!遠目には誤魔化せるカモ

 
Re: バドガールおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/20 (Tue) 22:54:05
Budweiser Girl スペシャルエロなバドガール画像
URL:http://gals-erogazo.com/blog-entry-1608.html
Re: バドガールおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/20 (Tue) 23:14:07
1990年代に流行ったバドガールのコスプレエロ画像がおっさん歓喜な件
URL:http://erogazouhozonshita.biz/blog-entry-625.html
Re: バドガールおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/21 (Wed) 22:12:22
「あ、あぁぁぁぁ....」

「そう怯え無くても大丈夫ですわ。スンミ様のように手荒くは致しませんから」

「さ、触らないで!!ゆ、許しませんよ!!」

「ふふふ。怖がらないでください。優しく剥いて差し上げますわ。」

アサコは、律子のワレメから垂れ下がった、クリの皮を、軽くつまみ上げる。

「あうっ!」

「綺麗なお顔と、ブザマなオマンコのギャップがそそりますわ。」

指先に力を込め、律子の包茎チンコを引っ張り上げる。

やや茶色い律子の恥ずかしい皮が、ワレメから、引きずりだれて頼りなげに震えている。

「あら。こんな所にホクロが。ふふふ。」

「ああぁ...」

「ふふ。ほんとうに、ひどく重傷の包茎ですわね。早く剥いて空気に触れさせて上げましょう。」

「や、やめて!!剥かないで!!」

「ダメですよ。包茎は早いウチに直さないと。ふふふ」

アサコは、律子の恥ずかしい皮を弄びながら、チンチンの出口を探した。

「あら?出口が小さいですわ。これじゃ、剥けないわけですね。」

アサコはスンミの時と同じ用に、綿棒を使って、癒着気味の包皮を少しづつ離していった

「あうっ!!い、いたい!!」

「ふふふ。ナカナカ剥けないわね。少しクリトリスをボッキさせて見ましょう。」

アサコは作戦を変えて、皮の上からクリトリスをシゴキ始めた。

「あら。結構大きなクリトリスね。皮の上からでもハッキリ感触が解るわ」

アサコは、優しく小刻みに律子のクリトリスをシゴいてやった。

「いかがですか?会長。部下にクリトリスをオモチャにされる気分は。」

「あっ!ああっ!!」

律子は万歩計のとき以上の快感に意志とは無関係に腰をヒクつかせてしまう。

「や、やめて!!そ、それ以上シゴかないで!!!アサコさん!!!」

「会長。気持ちいいですか?」

「ち、違います!!あっあぁぁぁ!!!」

「遠慮なくイッていいんですよ。」

律子は半ベソかきながらやめてくれと懇願するが、

「ふふふ。あのいつも凛々しい会長のこんな表情が見れるなんて幸せわ。半ベソかいて、腰をヒクつかせるなんて....」

「ああぁっ!!み、見ないで!!見ないでください!!!」

「会長。スゴイですわ。凄くボッキしてますわよ。」

「ひっ!!!ひぃ!!」

「あらら。そんな情けない声を、お上げにならないでください。部下が聞いたら泣きますよ。」

アサコは完全にボッキしたのを確認すると、再び包皮を剥きにかかった。

「さあ、もう少しで頭が見えて来ますわよ!」

「ひっ!!アサコさん!!もう許して!!許してぇ!!」

「ダメよ。会長は私の手で、クリトリスを剥かれるの。」

「ア、アサコさん!!許して!!痛いの!!とても痛いのぉ!!」

「ふふふ。どこが痛いのですか?詳しく教えてください。」

「あっあっ!!アソコが!!アソコが痛いの!!」

「もっと正確に教えてください。」

「ク、クリトリスよ!!クリトリスがとても痛いの!!」

律子は泣きベソかきながら、必死にクリトリスの痛みをアピールした。

「まったく。14年間も放っておくからですよ。ふふふ」

「アサコさん!!お願い!!許してぇ!!」

アサコは包皮の根本に親指を添えると、グッと力を込めてみた

「くひぃぃっ!!!」

「あら!情けない声!とても安達ヶ原生徒会長の声とは思えませんわ!」

「あっっ!!許してください!!剥かないください!!」

「はい?」

「許してくださいぃ!!律子のクリトリス剥かないでくださいぃ!!!」

「ふふふ。カワイイわ。もう少しで剥けるから、ガマンするのよ。」

アサコは律子のクリトリスを右手でシゴきながら、左手で、時々包皮を下に引きさげ、少しずつクリトリスを剥いていく。

律子はあまりの痛みと恥ずかしさに大粒の涙をぼろぼろこぼして、許しを懇願する。

しかし、それには耳を貸さず、淡々とクリトリスを剥いていく。

「あら!頭が出たわ!!」

その声にギャラリー立ちも、ぐっと身を乗り出し観戦する。

「いよいよ深台律子の全てがさらけ出されるぞ!!」

「見ろ!!クリの頭だ!!安達ヶ原生徒会長のチンコのサキッチョだぞ!!」

「けど、何かずいぶん白っぽいな。」

「ほんとだ!!白いぞ!!」

「白ってゆうか、クリーム色??」

アサコは、そんなギャラリーに答えるように、冷徹に言い放った。

「コレは、恥垢よ。マンカスよ。」

律子はその言葉にビクンとなって、はじける用に反論した

「ち、違うわ!!違うの!!」

しかしアサコは冷たく軽蔑するように。

「マンカスよ。会長が14年間クリトリスにタメ続けていた、マンカスよ。」

「い、いや!!違うの!!!見ないで!!みないでぇ!!!」

「違わないわ。みんな。会長のクリトリスのサキッチョの匂いを嗅いであげて」

男子達は、ワッと律子の股ぐらに鼻を近づけ、くんくん匂いを嗅ぎ始める。

「い、いや!!嗅がないで!!律子のそんな所嗅がないでくださいぃ!!!」

ギャラリーたちは、一斉に顔をしかめる。

「くせぇ!!!」

「信じられねぇ!!安達ヶ原生徒会長の股ぐらスッげーくせー!!」

「いつも、凛と澄ました深台律子が、包茎チンコの中にこんな臭いマンカスため込んでたのか!!」

律子はあまりの羞恥に顔をクシャクシャにしてベソかいている。

「いや!!嗅がないで!!律子の匂い嗅がないで!!!!」

ヌギスタ男子は意に介さず、

「綿棒ですくってみようぜ。本人にでんだけ臭いか嗅がせてやろうぜ!!」

アサコはにっこりわらって

「それは、イイですわね。こんな臭いものを嗅がされた私たちの気持ちを会長にも解っていただきましょう。」

アサコは、クリの先端にこびりついた、ヨーグルト状のマンカスを綿棒に取ると、迷わず、律子の鼻の中に塗りたくってやった。

「さあ。嗅いでご覧なさい。」

律子は、あまりのことに気が遠くなった。

こんな匂いを嗅がれてしまったなんて...

あまりのショックにぼろぼろ涙をこぼす深台律子。

「いかがですか?会長。自分の溜め込んだカスの匂いは。」

「ひっ、ひっ、ひっ!」

律子はあまりの仕打ちに肩を振るわせ泣くばかりだ。

それを見て、アサコは仕方ないと言うように

「スンミ様にも嗅いで頂きましょう。」

「い、いやぁ!!そ、それだけはカンニンしてください!!スンミさんには嗅がせないで!!お願いですぅ!!」

アサコは再び、律子のクリからヨーグルトを掻き出すと、今度はスンミの鼻の中に塗りたくってやった。

「いや!!スンミさん!!嗅がないで!!お願い!!律子の匂いを嗅がないで!!!!」

しかし、その匂いは鼻から息をするとかしないとか言う問題ではなかった。

スンミは無表情を装っていたが、明らかに眉をしかめ、不快感を感じているようだった。

それは、イヤが上にも律子に伝わり、

「いや!!もうカンニンしてください!!!何でも言うこと聞きますから!!あぁぁ...アサコさんおねがい...」

「ふふふ。美しい会長も、こんな匂いを嗅がれてはおしまいですわね」

「あぁ....」

「さて。最期まで剥いて差し上げますわ。」

「ひぃぃ!!!もう!もうカンニンしてくださいぃ!!!」

アサコの手が、律子のマンカスだらけのクリトリスをどんどん剥いていく。

一度剥け始めたクリトリスは思ったよりずっと簡単に剥けていった。

「まぁ...長いクリトリスですわ。まだ、根本が見えませんもの....」

律子のボッキしたチンコは、その包皮に負けず劣らず長いものだった。

アサコの手は秒速0.5ミリぐらいのスピードで、じわじわ律子の包皮を剥いていく。

ギャラリーどもが騒ぎだす。

「なげー!!」

「って言うかクセぇよ!!!」

「だれか換気扇まわせよ!!マンコ臭くてガマンできねぇよ!」

「ったく今まで散々いい女ぶりやがって。マンカス女の分際でよ!!」

アサコの手が止まる。

「剥けたわ!コレが、深台律子のクリトリスの付け根よ。」

ギャラリーがどっとわいた。

「やった!!とうとう根本までみてやったぞ!!」

「見ろよ律子の顔!!鼻水まで垂らして、泣いてやがる!」

「あのかっこよかった深台律子が嘘のようだぜ!」

「しっかし長ぇクリトリスだな!!」

「おう。3センチぐらいあるんじゃねぇか?」

「あるある!」

「根本見て見ろよ。スッげーマンカス!!」

「14年前のマンカスだな!」

「ぎゃははははは!!!」

「あの綺麗な顔からは想像もできないマンコだよな!」

「よし、マンカスを全部洗い流して、もっと観察してやろうぜ!」

 
着物おっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/18 (Sun) 22:25:31
和服姿の女の子たちのエロ画像集めたった
URL:http://adult-gazou.me/%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%a0%e5%88%a5/17332
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 22:35:23
和が強調されている着物での露出をしだす変態美人にムラムラ
URL:http://www.eroero-gazou.net/archives/174522.html
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 22:58:46
着物や浴衣を着た和服美人なお姉さんのエロ画像
URL:http://www.erogazo-jp.net/blog-entry-304.html
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 23:20:04
和服エロ画像 シットリ和の色気
URL:http://sumomo-ch.com/blog-entry-5985.html#more
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 23:32:16
着物・浴衣でエッチしてるエロ画像
URL:http://hnalady.com/blog-entry-7363.html
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 23:47:06
浴衣や着物の女の子達の妖艶でエロティックな抜ける画像
URL:http://adult-gazou.me/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%88%A5/12646
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 23:57:27
セクシーな着崩し具合の着物や浴衣の画像
URL:http://adult-gazou.me/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%88%A5/3882
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/19 (Mon) 00:12:10
着物姿のセクシー美人画像
URL:http://megamich.com/cosplay/33614.html
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/19 (Mon) 00:31:56
日本の心!着物を着ている女の子のエロ画像がめっちゃ抜ける!
URL:http://erogazounosuke.com/archives/25845
Re: 着物おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/19 (Mon) 00:43:33
着物を乱した美女の和風エロス
URL:http://erogazounosuke.com/archives/5788
Re: 着物おっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/19 (Mon) 20:45:51
私の通っていた中学校では、女子8人の不良グループによる1年生男子への性的イジメがありました。
不良グループのリーダーは「K先輩」といい、私のお姉ちゃんと同級生で仲良しだったので、入学してきた私のことを可愛がってくれました。

入学してから何週間かたった頃、放課後の部活中に私はK先輩から「いいもの見せてやるよ。」と誘われました。
K先輩は体育館の舞台下にある半地下の物置へ私を連れて行きました。
中に入ると、同級生の中でかなり目立っていた男子が1人、女子不良グループに取り囲まれるようにして正座させられていました。
K先輩が「始め~。」と言うと、取り囲んでいた不良グループたちが集団で男子の服を脱がせ始めました。
男子は真っ赤な顔で必死に抵抗していましたが、上下のジャージとTシャツを脱がされ、あっという間にトランクス1枚だけの姿にされてしまいました。

そのまま長テープルの上に仰向けで押さえこまれると、男子はヒックヒック泣き始めてしまいました。
K先輩は男子の顔を覗き込みながら「テメー生意気だから、みんなでチンコ見てやるよ。」と言いました。
私は罪悪感を感じながらも「チンコが見れる」という好奇心や興奮でドキドキしていました。
男子は「ゴメンナサイ!ゴメンナサイ!」と謝り続けていましたが、K先輩は男子のトランクスを脱がし始めてしまいました。
K先輩は「チン毛見えてきたよ~。」「チンコ見えてきたよ~。」と言いながら、男子をいたぶるようにゆっくりトランクスを脱がしました。
男子は「いやだ!やめて!」と泣き叫びながら必死に身をくねらせていました。
可哀想だと思いながらも、私はK先輩の言葉や男子の姿に異常なくらい興奮して濡れてしまいました。
「チンコ半分見えたよ~。」そして…「あ~あ、チンコ丸見えになっちゃった~。」とうとうチンコが丸出しにされました。
K先輩はトランクスを完全に脱がしてしまい、足を開かせてキンタマまで丸見えにしました。
全裸にされた男子は「ううう…。」と泣くばかりになってしまいました。
みんなでチンコを眺めながら「生意気なくせに皮かぶりまくってる」とか「チンコよりチン毛のほうが長いんじゃねーの」とか、最初は言葉のイジメでした。
K先輩は私に手招きをして、1番よく見える位置でチンコとキンタマを見させてくれました。
だんだん罪悪感がなくなってきた私は、みんなと一緒にチンコの臭いを嗅いだり、チンコやキンタマを指で突いたりして興奮していました。

K先輩は「こいつ泣いてるけど、本当は気持ち良くて嬉しいんだぜ。」と言いました。
私が「嘘だぁ~」という顔でK先輩を見ると、「泣いてても勃起するし、精子出すから、見てな。」と言ってチンコを指でつまみました。
指でムニュムニュいじくられていたチンコは、しばらくすると本当にふくらみ始めました。
1度ふくらみ始めたチンコは見る見る膨張して、あっという間に倍ぐらいの大きさになりました。
K先輩が「亀頭見たことある?」と聞くので、私は首を横に振って答えました。
すると、K先輩は私の手を取って、半勃ちになったチンコをつまませ、「こいつ、剥けるかぁ?マジ包茎だったりして」と言いいました。
K先輩に手を添えられてゆっくりチンコの皮を剥くと、目の前にニュルン~と亀頭が出てきて丸出しになり、最高に興奮してしまいました。
K先輩はチンコのこすりかたを教えてくれて、私が言われた通りにチンコをつまんでシコシコしていると、1分もしないうちにチンコは完全に勃起しました。
カチカチに硬くなって血管が浮き出てビクンビクン脈打ってるチンコも、パンパンに張り詰めてテカテカ光ってる亀頭も、チンコ初体験の私には刺激が強すぎました。
って言うか、チンコにすごく興奮してチンコが大好きになりました。

その後は、男子を押さえつける役を交代しながら、みんなで順番にチンコを握ってシコシコして遊びました。
チンコの先っぽからチン汁が出てくると、指先で触って糸を引かせて「ガマン汁ゲット~!」と言い、男子の胸やお腹やキンタマになすりつける遊びもしました。
しばらくすると、泣いているだけだった男子が「もうやめて!もうイヤだ!」と体をくねらせて再び抵抗し始めました。
K先輩が「こいつ、出そうだぞ。」と言うと、みんなは男子を思いっきり押さえつけてチンコに注目しました。
K先輩はチンコをまっすぐ天井に向けて、チンコを握りしめながら激しくこすりました。
男子が「やだ!やだ!あああ!」と叫ぶと、チンコの先から勢いよく精子がドピュ~!ドピュ~!と2回ぐらい、みんながビックリするぐらい飛びました。
後は、ドクッドクッとチンコを伝ってK先輩の手やチン毛の上に流れていました。
すぐに精子の臭いが充満して、あの独特のツ~ンとした臭いに抵抗感がありましたが、同級生の射精を目撃してしまった興奮のせいか、その臭いも興奮に変わりました。

射精が終わった後は、チンコが縮んでいくのをみんなで眺めていました。
K先輩は「チンコが縮んでまいりました~。」「おっと!皮がかぶり始めました!」「亀頭が見えなくなりました!包茎です!包茎の復活です!」と実況するのを聞きながら、みんなで大笑いしました。

その後、男子は解放されましたが服を返してもらえず、姿勢正しく立った状態で全裸オナニーさせられていました。
みんなは男子のチンコに飽きたらしく、携帯やゲームをしながらチラチラ見る程度でしたが、私はオナニーしている同級生のチンコをたっぷり観察してしまいました。
K先輩が「こいつ、ぜんぜん勃たないじゃん、時間の無駄!」と言うと、みんなで男子を置き去りにして物置から出ました。
その男子へのイジメは終わりましたが、その後も同じようなイジメは続き、毎回違う1年男子がターゲットにされました。
K先輩が卒業するまでの間、私は毎回イジメに誘われ、同級生男子62人のチンコを勃起させて遊び、射精する様子をじっくり楽しんでしまいました。
Re: 着物おっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/19 (Mon) 22:24:18
『短小息子、求む』

僕が掲示板で見つけた投稿だ。
場所もそんなに遠くない。
スペックは、180cm、105kg、55歳。
いいスペックだ。
短髪、ゴマ塩、毛深い、ヒゲ、強面。
夢のようなスペックだ。
一人暮らし、場所あり。
理想ともいえるかもしれない。
僕はその投稿を見ながら、下着の中に手をいれた。
パンツから出さずに、その投稿を見ながらチンコを扱いた。
その親父に抱かれ、乳首を吸われ、唾液たっぷりのキスをされるのを想像した。
先走りが溢れてきた。
そのヌメリを利用してさらにしごいた。
そろそろイキそうだ。
最後は、その親父に腕枕をされ、キスをされながら指をケツにいれらるところを想像し、
射精した。


それから数日経っても、毎日のようにその投稿を眺めながらオナニーした。
その投稿に、メッセージを出したくて仕方がなかったが、リアルでの男性経験のない僕は、
勇気がなかった。なのでいつも気になる投稿を見つけては、それを眺めながら想像して抜いていた。
たまに自分でも投稿をした。
しかし実際に会うことはなく、その投稿へのメッセージで気に入ったのを見ながら、オナニーしていた。

その親父さんの投稿から一週間ほど経った頃、僕はその親父さんが見てくれることを願って、掲示板に投稿した。



『短小包茎好きのお父さんへ』

160cm、85kg、35歳。
坊主ヒゲ、体毛濃いめのヒゲ。
短小包茎好きの親父さん、連絡待っています。


そんな投稿をした。
するとすぐにメッセージがいくつか来た。
しかしどれも細い人だったり年下だったり、検討違いのものばかりだった。
半日ほどでメッセージもなくなり、今回は収穫ナシか・・・と思っていた時、気になる返事がきた。

180cm、105kg、55歳。

絶対にあの親父さんだ。

「短小包茎の息子を、実の子のように可愛がって、スケベなことをしたいです。都内場所あり」


僕のチンコはパンツの中ですぐに勃起をした。
その日は3回、またその親父で抜いた。

本当は返事なんてするつもりはなかった。
怖かったからだ。
でもその親父さんに会ってみたい、という気持ちと、親子のように可愛がってもらいたい、と思い、
勇気を出してメッセージに返事をした。

「男性経験はありません。理由は、自分のあそこが小さくて皮被っているので、どうしても気おくれしてしまうのです」

「大丈夫、俺も小さいし、包茎だよ。エッチはさておき、まずは軽く会ってみないか?」


そんなわけで、僕はその親父さんと会うことにした。

当日は、少し人気の少ない私鉄沿線の駅前で待ち合わせをした。
楽しみ半分、緊張で喉はカラカラに渇き、膝と手が少しガクガクしているような気がした。

「お待たせ!」
と表れた親父さんは、オナニーの時に想像した通りの親父さんだった。
大柄でゴツく、ほどよく焼けた肌と、太い腕に生えた毛。
小柄な僕を優しく見下ろすような眼差し。
全て理想的だった。
「お茶でもしようか」
僕らは近くの、古くからあるような喫茶店に入った。
撮影会おっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/18 (Sun) 15:02:05
アマチュアモデルの撮影会が鳩の群れみたいで壮絶すぎる
URL:http://erogazou.me/527
Re: 撮影会おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 15:10:21
素人の撮影会やAVの裏側がよくわかる撮影現場のエロ画像
URL:http://1000giribest.com/195068.html
Re: 撮影会おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 15:22:06
個人撮影会で脱ぐ素人コスプレイヤー
URL:http://erogazou.me/7742
Re: 撮影会おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 15:41:48
過激レイヤーの撮影会がAV女優以上のエロさだった
URL:http://eropasture.com/archives/57222185.html
Re: 撮影会おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 15:50:41
R18指定のレイヤー撮影会がAV撮影現場と同等レベルで卑猥な件
URL:http://eromenskan.com/?p=40662
Re: 撮影会おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 16:33:10
露出が激しいコスプレイヤーのエロ画像くっそ抜ける
URL:http://momon-ga.com/archives/53985053.html
Re: 撮影会おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 16:42:42
素人モデルの撮影会風景が卑猥すぎる
URL:http://megamich.com/jd/18766.html
Re: 撮影会おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/18 (Sun) 17:02:55
人気コスプレイヤー大乱交撮影会
URL:http://zurinetanomori.com/blog-entry-2309.html
Re: 撮影会おっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/18 (Sun) 21:45:28
ぼくはおちんちんの皮を引っ張られたまま射精をしてしまった。
引っ張られるとこんなに気持ちが良いのかとはじめって知った。




「ひろ、気持ち良かったか?」




「うん・・・ぼくビックリしちゃったよ。お父さんがおちんちん引っ張るんだもん」




「痛かったか?」




「うん、、、最初は痛くてビックリしたけど、すぐ気持ち良くなったよ。不思議だね」




「短小おちんちんで皮かむりっていう子は、引っ張られると気持ちいいっていう子が多いんだよ」




ぼくは射精をして縮みあがった自分のおちんちんを見下ろしながら、聞いた。




「またお父さんに引っ張られたいな」




「ひろがそんなに感じたなら、お父さんまた引っ張るよ。もっともっと引っ張るよ。いいか?」




お父さんは越をおろすとぼくを抱えて膝に乗せた。




「うん!!皮伸びちゃうね!」




「ああ、もっともっと伸びて、もっともっと可愛いおちんちんにしような」




ぼくはお父さんに抱きついて胸に顔を埋めた。




「でもさっきお父さんのおちんちん固くなってたね」




「そうだね、ひろのスケベなところをたくさん見て、お父さんも興奮したんだよ」




お父さんはぼくの頭をヨシヨシと撫でた。




「こんな丸々と太った可愛い息子のオムツ姿やお漏らしするとこに興奮したんだな」




ぼくはお父さんにさらにギュッと抱きついた。

こんな男らしい大きなお父さんが出来てぼくは嬉しかった。

いつまでもこうして抱きついて、お膝に座って甘えていたい!




「お父さん、お願いがあるんだ」




「なんだい?」




「ぼくはお父さんの息子としてずーっとこうしていたいんだよ。週末だけじゃなくて毎日。お父さんと一緒に住みたいな」




お父さんはその言葉を聞いてぼくをギューってしてくれた。




「もちろんだ。すぐにでも引っ越しておいで。毎日ひろを可愛がってやるぞ。その代わり、毎日オムツだぞ!」




そう言われるとぼくはまたおちんちんが固くなってしまった。

お父さんはぼくを抱え上げ、背を向けるように膝に座らせると、後ろから抱きしめるようにしておちんちんを弄りはじめた。




「お父さん、もっとおちんちん引っ張って・・・!」




そんなわけで、ぼくらは一緒に住むことになった。
監視カメラおっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/14 (Wed) 00:01:50
防犯カメラにも映っちゃってる素人さんのモロ出し店内露出画像
URL:http://gamanjiru.net/archives/6231
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 00:10:31
漫画喫茶で監視カメラに気付かずにオナニー
URL:http://img-rocket.com/archives/6263
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 00:25:29
監視カメラが捉えたコンビニで露出を繰り返すエロ迷惑なお客さん
URL:http://megamich.com/jd/17083.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 00:42:28
ネカフェオナニーにハマる変態女が急増中
URL:http://eropasture.com/archives/57214685.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 00:51:11
職場でペット用監視カメラを見てたら嫁がオナニーしててワロタ
URL:http://eropasture.com/archives/46783327.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 06:11:58
監視カメラに丸見えですwww漫喫でDVDをおかずにオナる女子達
URL:http://erogazouman.net/archives/6072
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 06:26:19
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 06:40:00
ネカフェでオナニーしてる女…バレバレで盗撮されてるぞ
URL:http://eromenskan.com/?p=45534
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 06:45:55
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 06:56:14
実は難易度が高い店内での露出…防犯カメラでガッツリ撮られてるぞ
URL:http://erogazooo.club/blog-entry-50457.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 20:07:19
バッチリ防犯カメラに撮られてますやんwwwセキュリティーの高い駅や空港で裸になるぶっ飛んだ露出狂
URL:http://erogazooo.club/blog-entry-10478.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 20:23:03
防犯カメラガチガチwwパチ屋での決死のリアル盗撮
URL:http://avinfolie.net/15764_1756/
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 20:28:59
試着室に忍びこませた監視カメラで生着替え盗撮
URL:http://megamich.com/ol/18631.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 20:35:06
初心者も有段者も防犯カメラの存在などわすれて恥部をさらしちゃう素人店内露出画像
URL:http://www.eroero-gazou.net/archives/121430.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/14 (Wed) 20:35:58
叔父さんの運転で、タツヤと組長は自宅へ帰った。



「なんだか、1週間タツヤと二人きりで過ごしたから寂しいの

という叔父さんに組長は、




「久しぶりなんだ。親子水いらずで過ごさせてくれ。落ち着いたら、兄貴と二人でタツヤを可愛がろう」




と言った。

叔父さんが帰っていくと、組長はタツヤの手を引いてリビングのソファに腰を下ろした。




「早くパパに可愛い坊やを見せてくれ」




手早くタツヤをブリーフ一枚にすると、舐めるように見た。




「タツヤはもう、勃起しているのか?オシッコの沁みを付けたしろブリーフの中で、可愛いおちんちんを固くさせてるんだろ?」




「パパ、僕もう我慢出来ないよ。早くパパの前で裸になって、おちんちん見てもらいたい!」




組長はタツヤの腰に手を当てると、一気にブリーフをズリ下ろした。

小指ほどの皮を被ったおちんちんが、プルンと上を向いて表れた。




「おお、これだ。俺の息子のおちんちんだ」




組長はそう言うと、パクっと口の中に入れた。

舌先で皮を挟み込み引っ張ったり、勃起してもなおすっぽり被った皮の隙間に舌を入れ、皮の内側を舐めて刺激した。

ドクドクと溢れ出る先走りを残さず舐め、皮がふやけるまでしゃぶった。




「タツヤ、今日はイキたいだけイケ。今日のパパは息子を甘やかすぞ」




組長も全裸になると、再びタツヤの短小おちんちんを舐めた。

雄叫びの要喘ぎな声を漏らしながら、タツヤは必至で組長にしがみつき、絶頂を迎えた。




「パパ、パパ、、イクよーー!!!」




射精してもまだ固いままのタツヤのおちんちん。

組長は片膝にタツヤを座らせると、先っぽの皮を引っ張った。




「可愛いタツヤはこうやって座らされておちんちん引っ張られるのが一番好きだよな?」




タツヤは甘えるように組長にもたれかかり、コクリと頷くと再び声を上げ始めた。

組長はそんなタツヤを見ながら満足そうに微笑むと、容赦なく皮を引っ張りあげた。




「こうやって毎日引っ張って、もっともっと皮を伸ばそうな。お前はパパの息子だからな、立派なおちんちんにならなきゃな。もう俺の前以外では晒せないような皮の伸び切ったおちんちんだぞ?」




タツヤは組長の言葉にうんうん頷きながら、再び射精をした。




「タツヤは皮を引っ張られる時が一番早くイクんだな。可愛いぞ、それでこそ俺の息子だ」




組長はタツヤをヒザから降ろし目の前に立たせると、勃起した自分の巨大な包茎の皮の中に、小指くらいしかないタツヤの勃起おちんちんを入れた。すっぽり根本まで組長の皮に包まれたタツヤのおちんちんを、ゆっくり扱いた。




「ほら、今タツヤのおちんちんはパパの皮に包まれてるんだぞ?しっかり根本までな。温かいか?パパとお前の汁で中はヌルヌルだろ?気持ちいいか?このままパパの中でイッテいいんだからな!」




組長はドッキングした皮を扱きながら、タツヤの乳首に顔を持っていくと、ギリギリと噛み始めた。




「タツヤはこれも好きだろ?」




「ううううう・・・・パパ、気持ちいいよ・・・・」




タツヤは生温かい組長の皮の中で3度目の射精をした。




「さすがタツヤは若いな。連続で3発も射精したんだからな。今度はベッドでゆっくり続きをするか・・・」




そういうと組長はタツヤを抱え上げ、ベッドルームに移動した。

皮伸ばし、乳首責め、アナル責めなど、時間も忘れて組長はタツヤを責めあげ、何度も何度も繰り返し射精させた。

最後は二人ともグッタリと丸くなり、タツヤを抱っこしあがら眠りに落ちた。

タツヤはもう何も出なくなっていた。
Re: 監視カメラおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/14 (Wed) 20:49:52
ネカフェの店員からまる見えですよwww個室ブースでオナニーしてる女多すぎだろ
URL:http://ero-shame.com/blog-entry-17760.html
Re: 監視カメラおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/15 (Thu) 19:55:08
風呂に入っていたら、突然扉が開き、父が入ってきた。

「父さん・・・!どうしたの!?」

洗い場で身体を洗おうとしていたときだった。

「そんな驚くことはないだろう。昔はこうやって一緒に風呂に入り、お前の身体をすみずみまであらってやっていただろう」

父はそういうと、背中を向ける僕の後ろにドカっと座った。

「母さんがいない今、二人きりの家族になってしまったんだから、仲良くしよう」

父は石鹸を手にすると、自分の手を泡だらけにし、僕の背中に手を這わせて洗い始めた。
ゴツゴツとした父の手の感触が背中に広がっていく。
幼い頃、父に毎晩全身をくまなく洗ってもらっていた。
今の僕は毎晩、それを思い出し、オナニーをしていた。
また父の手で身体中を現れて、子供の時と変らない短小ちんちんを晒したい・・・。
僕は勃起を我慢するのが大変だった。

「こっちを向け」

父は僕を正面に向けさせた。

「父さん、いいよ・・・。もう自分で洗えるから・・・」

僕は心の中の期待と正反対のことを言っていた。

「何を言ってるんだ。昔のように洗ってやるぞ・・・・ん?なんだ、お前のチンポ!」

僕は隠そうとしたが、力強い父の手で押さえられてしまった。
そう、ぽっちゃり小柄で母親譲りの毛がほとんどない僕にたいして、父はその正反対だった。
がっしりと鍛えられた身体にほどよく生えた体毛、そしてあにより大柄なのだ。
力ではとうていかなわない。

「お前、いくつだったかな?」

「25歳だよ・・・」

「お前、25歳なのにこんなチンポなのか?しかも、これは・・・毛を剃っているのか?」

父さんにこの短少ちんちんを晒すのが願望だった僕は、今の状況に反応してしまいそうだった。

「お前、25にもなって、こんな小さなチンポしてるのか。これじゃチンポでもマラでもない。おちんちんじゃないか!」

情けなくちょこんとついたおちんちんを、父は手で上から軽くはたいた。
プルンプルンとはじけるが、小さすぎてはねることなく揺れている。

「しかも、こんなに皮を被らせて・・・」

そう言うと父は先端に余った皮を摘むと、左右に揺らした。

「父さん、やめて・・・・あ!」

僕の我慢は限界に達し、次第に勃起をしてしまった。

「お前・・・実の父親にこの情けない短小包茎おちんを弄られて勃起をするなんて、変態だな!」

父はまた石鹸を手にとり泡立たせると、おちんちんを丁寧に洗った。そして僕を立たせると、片手でおちんちんをヌルヌルと洗いながら、もう片方の手を、その下にくぐらせた。
そして穴を見つけると、その周りをマッサージするように洗った。
おちんちんを弄る手が、先端の皮を掴むと、上を向いた勃起を強引にしたに向けた。

「痛い!!」

父さんはそんな僕の言葉を無視して、お尻に当てられた指をゆっくり穴に沈めていった。

「父さん、僕、こんなこと・・・・あ、ああ・・・」

「お前、本当は心の中で俺にこんなことされたかったんだろ?お前の部屋に掃除に入った時、机にあったノートを見てしまったんだ。俺にこの皮かぶりのちっちゃなおちんちんを晒して弄られながら、お尻の穴に指を入れられたかったんだろ・・・?」

「父さん、ひどいよ・・・」

「でもお前、この赤ん坊みたいなおちんちんはカチカチに勃起しているぞ?でも勃起をしてもこんなに小さくて・・・しかも全然皮がむけないじゃないか!」

父の僕のお尻に入れた指の動きが早くなった。いつの間にか指は二本に増え、皮の上からグリグリと亀頭への刺激を強くされた。

「父さん・・・イってしまいそうだよ・・・」

「なんだ、お前のこの情けない短小いtんちんは、生意気にも射精をするのか?ふん、ならばガキの射精をしてもらおうか。イきたければいつでもイケ!」

それからしばらくして、お尻を弄られ、おちんちんを弄られ、僕は絶頂を迎えた。
その瞬間、父はおちんちんの先の皮をギュっと握り、僕は皮の中に射精をした。

ハアハアと荒く息づく僕を父は膝に座らせると、優しく抱きしめた。

「いいか、これからは毎晩父さんと風呂に入るんだぞ。お前のこのチンポじゃまともに女に愛されることも、子供を作ることも出来ないだろうからな。俺がずっと可愛がってやる。それから、これからお前はこのチンポの皮を絶対に剥くな。いいな。剥いて洗わなきゃいけないときは、俺がやる。お前は絶対に剥くなよ」

僕はこの異様な状況に驚いていたが、願望が現実になり、嬉しかった。


Re: 監視カメラおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/17 (Sat) 19:38:56
どれくらい走ったか。
僕は下半身丸出しで先っぽを縛られ、皮の中にはローターを入れられていた。
隣を走る乗用車は良かったが、ちょっとでも車高の赤い車やトラックなどが来ると、覗かれるんではないかとヒヤヒヤした。
そして案の定の、信号で隣に止まった大型トラックの運転席から覗かれた。

「父さん、覗かれてるよ・・・」

運転手がゴツい40代くらいのいかつい男だった。
くわえタバコのままこちらを見下ろしてあっけにとられていた。
父は無言で突然窓を開けた。

「父さん!」

そして父は僕の方へ身を乗り出すと、トラック運転手の方を見上げながら、
勃起したままの僕のちんちんを数回扱いた。
それを見た運転手は驚きの表情をしていたが、すぐにニカっと笑った。
そしてこちらに向かって拳を出し、親指を突き立てて、合図を送った。
信号が青に変わり、ガハハという笑い声とともに走りだしていった。

「恥ずかしかったか?」

父は車を出しながら聞いた。

「うん・・・」

「でもお前、勃起しっぱなしだったぞ?もしかして、あんな男臭い野郎から見られて興奮したか?あの突き出した拳を見たか?きっとささくれだった肉体労働者の手だろうな。あのゴツい手で、お前のその短小皮かむりを弄られたいと思ったんだろ?」

父は僕のおちんちんに手を伸ばすと、勃起した小さいおちんちんを指でピンとはじいた。


どれくらい走ったか、山道にきていた。
まっすぐに伸びた森林に囲まれた道。車もほとんど走っていない。
本来ならばその爽快感にすっきりしたはずなのに、僕はおちんちんの中のローターでそんな余裕はなかった。
すると、父は、突然車を路肩に止めた。

「昔、お前が子供だったころ、よくヒザに乗せてハンドル握らせて走ったの覚えているか?」

僕はこくりと頷いた。
まだ母が生きていて、週末ごとにどこかにドライブに行った。
そのたびに父は僕をヒザに乗せて運転させてくれた。本当は運転なんかしていない。ただヒザに座ってハンドルを手にしているだけなのだ。でもなぜか、いつも怖い父がその時だけは身近に感じられた。

「ひさしぶりにやるか」

え、と僕は思ったが、父の命令は絶対だ。なので運転席へと移動しようとした。
が、父はまた僕のおちんちんを指ではじいた。

「外からまわれ」

またしても、え!?と思った。
しかし父は黙ってこちらを見ている。
僕は不安でうつむいてしまった。

「大丈夫だ。誰もいないし、車もない。そのままの恰好でドアを出て、後ろからまわってこちらに来い。」

僕は意を決してドアを開けた。
そしてあたりを見回して人気がないことと、車が入っていないのを確認して、おちんちんを勃起させたまま、外へ出た。
足はガクガク震えている。
しかしノロノロしていたら車が来てしまうかもしれない。
バタン、とドアを閉めて車の後ろから運転席に回ろうとした。
すると当然、車が走り出した。
いきなりの加速度で父は車を出したのだ。慌てた僕は走る車を追って全速力で駆け出した。
突然の展開にパニックで、声も出ず、必至で・・・

何十メーターが走ったところで車は止まった。
僕は車に駆け寄ると、運転席のドアを開けた。
そして急いで父のヒザに座ると胸に抱きついた。父はゲラゲラと笑っている。

「焦ったか?」

「酷いよ、父さん・・・僕、本当に置いて行かれたのかと思ったよ。。。」

父は笑いながら車を発信させた。

「前をむけ。運転するんだろ?」

僕は泣きながら正面を向くとハンドルを握った。
アクセルは父は踏んでいる。
小柄な僕は、25にも関わらず父の間にすっぽりと収まっている。
お尻にあたる父の股間は、固く盛り上がっている。
僕は、泣きながらもそれがちょっと嬉しかった。

父は自由になった両手を前にもってくると、僕の勃起しっぱなしの小さいおちんちんに触れた。
そして先っぽを縛っていた細紐を解き、中で震えていたローターを引っ張り出した。
チュポン、と先走りの濡れた音とともに、ずっと刺激を与えられていたせいでたっぷりと溢れ出ていた先走りがドロリと流れ出て、足元に垂れた。

「泣いているくせに、興奮したんじゃないのか?」

父はそういうと、黙っておちんちんを扱いた。
亀頭を出さず、皮をかぶせたまま上から刺激した。
静かな車内にクチュクチュと音が響いた。

「イッていいぞ?オムツにお漏らしや、野外露出やら、頑張ったからな。運転しながらそのままイケ!」

うーーーーん。。。。

僕は唸り声とともにハンドルを持ったまま、父にしごかれていった。
小さいくせに、フロントガラスにまで精液は飛び散った。


落ち着いてから再び助手席に戻った。

「そろそろ帰るか。」

父は車を高速に載せ、家路に向かった。
途中腹ごしらえにPAに寄った。

「なんか食い物買ってこい。」

父は財布からいくらかお金を出し、手渡した。
ふと、父はフロントガラスの向こうに目をやって、

「俺は少し仮眠するから、そのあたり散策でもしてこい。」

と言った。
こんなところに散策する場所なんてないのに・・・と思いながら、父の視線の先に目をやると、
さきほどおちんちん露出して信号待ちをしていた時に、横に停まっていたトラックがあった。
そしてこちらに親指を立てて笑っていた運転手が、トラックから降りるところだった。。。
僕は父に目をやると、こちらを見てニヤリとした。
Re: 監視カメラおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/18 (Sun) 05:44:53
車から出ようとするところを父に呼び止められた。
駐車場に停車しているにもかかわらず、短パンを無理矢理脱がされると、射精して萎えたおちんちんの先を限界まで引っ張ると、
手際よく皮だけをグルグルに巻いた。
普段は小指の第一関節ほどしかない極小おちんちんは、グルグル巻きにされた皮のせいで、第3関節くらいの長さになった。

「いいか、俺はちょっと休憩するが、お前は散歩に行ってこい。で、、さっき覗かれたあのトラック運転手にお前の情けない短小包茎を巻いたヒモを解いてもらえ。それが終わるまでは戻ってくるな。いいな?」

「でも、父さん、あの人はきっとそんな趣味はないよ・・・」

僕がそう言うと、父は僕の頬を張った。

「そうかもな。どうしても無理だったらいい。でも、試してみろ」


僕は車から外に出された。
萎えたままのおちんちんの先のヒモが、歩くたびにギチギチと締め上げて痛かった。
目の前の自動販売機で飲み物を買っているさきほのトラック運転手の背後に向かって歩いていた。
5mほど近づいたところで立ち止まった。
父の乗る車を振り返ると、運転席からこちらを見ている。
僕は再びトラック運転手の方に目をやると、ちょうど振り返るところだった。
一瞬目が僕はそらした。
そしてもう一度運転手を見ると、ビックリした顔でこちらを見ていたが、ニヤニヤと笑いだした。
俺は知ってるぞ、変態なお前をな・・・。
そんな表情だった。
僕は顔から火が出る思いで俯いて立っていた。
運転手は手にした缶コーヒーを飲み終わると、そばにあったゴミ箱に放り捨てると、トイレに向かって歩きだした。
そのあとをトボトボとついていった。
運転手はズラリと並ぶ小便器に立った。
10台ほど並ぶ小便器、他に用を足している人はいなかった。
僕は勇気を出して隣にならび、ヒモで縛られたおちんちんを出した。
当然縛られているからおしっこは出来ないが、普通に放尿しているように立った。
運転手は僕に気が付いている様子もなく用を足していたが、無人のトイレでいきなり隣に人がたち、驚いていた。
が、それが僕だと確認すると、こちらの小便器を覗いてきた。
しかし運転手の目に入ったグルグル巻きの短小を見て、はっと声を上げた。

「兄ちゃん、さっき車の中で変なことしてただろ」

運転手は低い声でいった。

「お前さんのちんちん、面白いことになってんな。あの親父さんにされたのか?」

僕は無言で俯いていた。

「兄ちゃん、俺の見てみろよ。」

僕は黙って隣を覗きこんだ。
黒ずんだ太くて短いちんちんだった。しかし僕と同じく先っぽはとぐろを巻くような包茎で、先端ですぼまった皮の隙間から、おしっこがジョボジョボと出ていた。

僕らは一緒にトイレを出ると、トイレ裏にある繁みへと連れていかれた。

「俺はそんな趣味はねえよ。でもな、お前のそれ面白いからジックリ見せてくれ」

運転手はそう言うと、僕の短パンの両端に手をかけると、一気にずり下ろした。
彼の目の前に、僕は縛られた短小包茎を晒すことになった。

「へー。面白いな。痛くないのか?」

「いえ、痛いです。。。」

「でも気持ちいいんだろ?さっき車の中で勃起していたもんな。ヒモ解いていいか?どんなけ小さいちんちんか見せてくれよ」

僕がコクリと頷くと、運転手はささくれだった分厚い手で僕のおちんちんをつかむと、ヒモを解いた。

「なんだ、皮だけをしばられていたのか!」

解かれて自由になった僕のおちんちんは、やはり小指の先っぽサイズになり、それを見た運転手は感心したように言った。

「俺んとこ、子供が生まれたばっかなんだけよ、ウチの赤ん坊と大きさ変わんねーぞ!」

縛れてヒリヒリしている皮を、運転手は掴んだ。

「しかも毛がねえんだもんな。そんな趣味はねえけど、なんだかエロいな。おい、けつ見せてみな」

運転手は僕の腕を掴み後ろ向きにさせると、頭を押さえて四つん這いにさせた。

「ひゃー、ここまで毛がなくてキレイなケツしてやがる。オンナのマンコみてえだな。」

四つん這いの恰好で運転手の方を見ると、いつの間にかズボンからふと短い包茎を出していた。
しかも勃起している。
運転手は四つん這いでいる僕のケツを見ながら、しごき始めた。

「エロいぜ、お前のケツ。オンナみてーだもんな!」

運転手は右手で自分の包茎をしごきながら、左手で僕の股の間に手を伸ばし、短小の皮を掴むと、強引に後ろに引っ張った。

ああああ・・・という声を出しながら、この見知らぬ男の手の動きに感じていた。

「なんだ、兄ちゃんも勃起したか。じゃあ一緒にイクか?短小の射精見せてくれよ」

運転手は僕の皮を引っ張りながら扱き、皮越しに亀頭を刺激した。

「皮引っ張られてそんなに感じるのか。俺も引っ張ってみるか」

そういうと、自分の太短いちんちんの皮を引っ張りながら、器用に扱いた。
僕は四つん這いのままされるがままで、運転手に引っ張られたまま射精をした。
運転手は少し遅れて、イクぞ、という声と同時に、僕のお尻の穴に向かって射精した。
そお後トイレの個室に連れて行かれて、キレイに拭いてくれた。

「兄ちゃん、今度もっといいことさせてくれよ。チンコしゃぶれるか?俺もしゃぶってやるよ。親父さんには内緒でな」

そう言って、連絡先を書いたメモをそっと手に握らせてくれた。



車に戻ると、父は寝ていた。
しかし車に乗り込んだ僕の気配で目を覚ました。
すると無言でまた短パンを脱がせた。

「そうか、ヒモ解いてもらえたか。」

と言って目をそらしたが、

「射精しろとは、言ってないぞ、ヒモを解てもらえ、とは言ったが、射精は許してない。」

そう言ったきり、父は家につくまで一言も喋らなかった。
Re: 監視カメラおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/18 (Sun) 10:09:36
ぼくとお父さんの関係は始まった。
平日は普通に働き、金曜の夜からオムツを穿いて、ぼくはお父さんの子供になった。

一緒にいるときは素っ裸かオムツ一枚で、ほとんどの時間をお父さんのヒザの上にいた。

いつの間にか身も心も子供になれたし、お父さんは厳しくぼくを躾けることもあったけど、ほどんど甘やかしてくれた。

大きくて逞しいお父さんは、ぼくを抱っこしたまま立って移動をしたり、オムツに何度もお漏らししてもその都度交換もしてくれた。




「お父さん、オシッコでる!」




ぼくがそういうと、お父さんはギュッと抱きしめてくれて逞しい腕の中でぼくはゆっくりとお漏らしをした。

時にはオシッコが出ているときにオムツの中に手を入れて、オシッコが溢れ出ているぼくのちいさなおちんちんを握ってくれた。




お漏らしが終わると僕を抱えてベッドに寝かせ、グッショリと湿ったオムツを開いた。

出したばかりでビショビショのぼくのおちんちんを見るのが好きみたいだ。




「ひろの可愛いおちんちんが、オシッコで濡れてるぞ。やらしいおちんちんだ。まったく、どうして太った可愛い男の子のおちんちんはこんなにスケベなんだろう。朝顔のつぼみのようなおちんちんの先っぽがオシッコで濡れてるっていうのが、お父さんをたまらなくやらしい気持ちにさせる。」




お父さんはそう言うと、ぼくのおちんちんの皮を少しだけ剥き、中に少し残ったオシッコを確認すると、口に含んですする。その時にお父さんの股間を見ると、ズボンの前が膨らんでいる。お父さんだってぼくに負けないくらいのちっちゃなおちんちんなのに、オムツにお漏らしをしたぼくを見て、勃起させている。ぼくはそれを発見するたびに幸せな気持ちになって、おちんちんが固くなってしまうんだ。




「さあ、おちんちんもキレイになったから、またオムツをしような。たくさんあるから好きなだけお漏らししていいんだから。」




お父さんはさらに、お漏らしするぼくのオムツに手を入れて、おちんちんから出るオシッコを手に感じるのが好きみたいだ。




「ひろ、お父さんの手の中に、ひろの可愛いおちんちんから溢れ出たオシッコが広がっていくぞ。温かいひろのオシッコに、お父さんのおちんちんもカチカチだ」




僕はお父さんのズボンのに手をやると、中でおちんちんが固くなっているのがわかった。




「お父さんはひろみたいな男の子が、お父さんの前でだけ赤ん坊のような子供のような、そんな姿を見せてくれるのがたらなく嬉しいんだよ」




お父さんはぼくをオムツ交換の格好にさせたまま、ズボンを脱いで白ブリーフを下ろし、カチカチに上を向いた小さなおちんちんを見せてくれる。




「お父さんのおちんちんも先っぽが濡れているね!ぼくがキレイにするよ!」




ぼくは下半身丸出しのまま、お父さんの小さな皮かぶりおちんちんにしゃぶりついた。

お父さんも僕と同じで、剥かれるのがあんまり好きじゃないから、被せたまま吸うんだ。先走りとお父さんのオシッコの残りが混じったものがぼくの口に広がり、舌をすぼめて皮の中に入れる。

お父さんは気持ちよさそうな表情であおむけでいるぼくの体に手をはわせ、お漏らししたばかりのおちんちんに手を伸ばし、扱いたり余った皮をクリクリと弄った。

ぼくはお口の中にお父さんのおちんちんを入れたまま、気持ち良さに声を詰まらせ、すぐに勃起してしまった。




「ひろは皮を弄られるとすぐ勃起しちゃうんだな。そんなに皮が気持ちいいのか?」




「うん。もしかすると体で一番感じるのは、先っぽかもしれないよ」




「そうか、お父さんと一緒だな。変態包茎親子だな」




ぼくのおちんちんを弄るお父さんの手の動きが激しくなった。

先っぽをクリクリと弄りながら、中に親指を入れて皮の内側をさすったり、ぼくはだんだんイキたくなってきた。




「お父さん、ぼくイッてしまいそうだよ」




「いいぞ、ひろは好きな時に好きなだけイけ!」




ぼくは声をあげながらお父さんのデカい図体とは不釣り合いな小さな包茎おちんちんを口に含みながら、気持ちを集中した。

イク瞬間に、お父さんはぼくのおちんちんの先っぽを摘まみあげると、いきなり引っ張った。

痛みと気持ち良さに驚きながら、ぼくは皮を引っ張られたまま射精をしてしまった。
ボーリング場おっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/16 (Fri) 22:14:46
ボーリングにまつわるエロ画像
URL:http://megamich.com/gal/32692.html
Re: ボーリング場おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/16 (Fri) 23:13:09
ボーリング場でバドガールの女の子
URL:http://dougasyoukai888.jp/blog-entry-5818.html
Re: ボーリング場おっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/17 (Sat) 00:13:32
アイドルさんたちとのボウリングコンパは相当楽しそうなのだ
URL:http://www.ura-akiba.jp/archives/2011/03/post_7549.html
パンストおっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/15 (Thu) 22:29:45
OLパンスト画像 香る大人の色気
URL:http://sumomo-ch.com/blog-entry-4966.html
Re: パンストおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/15 (Thu) 23:43:20
美脚に合う黒パンストやベージュのパンスト画像
URL:http://adult-gazou.me/%E8%B6%B3%E3%83%BB%E8%84%9A%E9%83%A8/3887
Re: パンストおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/15 (Thu) 23:51:16
OLのベージュパンストのエロ画像
URL:http://fightingirl.com/panchira/archive/14494/
Re: パンストおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/16 (Fri) 00:08:21
頬ずりしたくなるお姉さんのベージュパンスト画像
URL:http://2ji3jieropicture.blog.fc2.com/blog-entry-6423.html
Re: パンストおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/16 (Fri) 00:36:00
女子の美脚のパンスト・ストッキングは蒸れても臭くない?フェロモンが出て心地よい香りなの!
URL:http://eromenskan.com/?p=3833
Re: パンストおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/16 (Fri) 00:45:04
ベージュのパンスト アソコが見えちゃう恥ずかしい透けっぷりに胸熱
URL:http://nikkanerog.com/blog-entry-12359.html
Re: パンストおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/16 (Fri) 19:32:14
寝坊をしてしまった。
今日は父とドライブに出かける予定だったのに、寝坊をしてしまったのだ。
なぜなら、夕べはおちんちんの皮にペットボトルをぶら下げられたまま2時間も乳首を弄られ続けていたのだ。
それも優しく撫でたり舐められたりするだけではなくて、ピンチをつけられてそこを刺激されたり、
ずっと引っ張られたあとに押しつぶされたり、
痛みと快感の2時間を過ごした後、勃起していてもペットボトルのせいで下向きにさせられたおちんちんの先を縛られ、
「おやすみ」
の一言で終わったのだ。
乳首はヒリヒリと晴れ、おちんちんの先は縛られたままで布団に横たわっても、眠れるはずがなかった。
それで僕は寝坊したのだ。

「いつまで寝てるんだ!起きろ!」
怒声で目が覚めた。
僕は慌てて起き上がり、父の声がしたリビングに行って。
ソファに座り僕を睨みつける父。
怖い顔をして手招きをしている。
僕は恐る恐る父のとこに寄ると、怒鳴り声が聞こえた。
「生意気に寝坊なんかしやがって!何様だ!しかもなんだこれは?生意気に朝立ちしているのか?こんな小さなチンポで皮も剥けていないくせに朝立ちなんて生意気だ!」
そう言うと、先っぽを縛られたまま上を向いている小さな僕のおちんちんを、上から思い切り下に叩いた。
激烈な痛みに僕は叫び声を上げて床に崩れてしまった。
「ひどいよ、父さん、そこまでしなくても・・・・」
言い終わる前に父は僕の小さな身体を持ち上げると、自分の膝の上にうつ伏せに寝かせた。
何が起きたのか理解する前に、父は僕のお尻を叩いた。

バーーーーン!!

すごい音が部屋に響くと同時に、痛みが身体中を駆け巡った。
首筋を上から押さえつけられている僕は、必死に抵抗をしたものの、大柄で力強い父に抵抗出来るわけもなく、
続いて2発目が振り下ろされた。
僕は必死で声と涙を堪えた。
父はまだ怒って何かを言っているが、痛みに耐えるのに必死で、耳には入ってこなかった。
何発打たれたのか、片方の手で、朝立ちで勃起したままの僕のおちんちんを、股の間から手を入れ掴むと、優しく弄った。
もう片方の手では、きっと赤く腫れてしまっているだろう僕のお尻を優しく撫でた。
その瞬間、堪えていた恐怖が広がり、涙が溢れた。
父は今は無言でおちんちんを弄り、お尻を撫でている。
しくしく泣く僕の顔を覗きこみながら・・・。
そしてまた急にお尻を打った。
僕は絶叫した。
さっきより力は強くはないものの、腫れてヒリヒリしているお尻への平手は、効いた。
父は僕のお尻を叩きながら、先っぽを縛られたままの小さな勃起おちんちんを扱いた。
皮の上から亀頭を刺激したり、縛られて蕾になっている先っぽを引っ張ったり。
お尻の痛みとおちんちんへの快感とで、頭がおかしくなってしまいそうだ。
「夕べはイカせてないから、このままイケるようならイケ!」
僕は真っ白になりそうな頭の中でその言葉を受け止め、
イカせてもらえなかった夕べのストレスと、この異常な快感に身を委ねた。
そして父からその言葉を言われてすぐに、のぼりつめた。
縛られて密閉されたままの皮の中に、思い切り射精をした。

「父さん、イっちゃうよー!!!」
と叫びながら・・・・。


終わると、父は優しく自分の腕の中にいれ抱きしめてくれた。
僕にとって一番幸せを感じられる場所だ。
僕は涙を零しながら父に甘えた。
父は僕の頭を撫で言った。

「怖かったか?でも、イッたな。お前がMな証拠だぞ。これからはお前がヘマをしたら、ケツを叩くからな。いいな?」

僕はさっきの恐怖を忘れて頷いた。
きっと父は、僕のお尻を叩いても、そのあとでこうして甘えさせてくれるだろうから。。。


「さぁ、今日はドライブだろ?準備しろ。お前のおちんちんのヒモを解いて、昨日準備した服を着ろ。今日は何発でも、イキたいときにイッテいいからな」
メイドおっぱい画像 - kneeshot URL
2017/06/10 (Sat) 05:18:59
セフレ「私メイド喫茶で働いてみたい」
URL:http://1000giribest.com/9611.html
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/10 (Sat) 05:43:04
ご主人様の下の世話までバッチリやってくれそうなエッチなメイドコスプレ画像
URL:http://bariero.com/archives/32774.html
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/10 (Sat) 05:51:24
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/10 (Sat) 05:59:20
メイドカフェの店員とエロい事をしたった
URL:http://pinkfinishpicture.com/blog-entry-13665.html
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/10 (Sat) 06:23:54
メイドがM字開脚でパンツやマ○コをお見せするエロ画像
URL:http://1000giribest.com/157197.html
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/10 (Sat) 06:34:45
柔乳のメイド喫茶店員とメイド服でハメ撮りセックス
URL:http://sumomo-ch.com/blog-entry-5125.html
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/10 (Sat) 06:50:38
こんなエロ過ぎるメイド喫茶があったら毎日行っちゃいそう
URL:http://eromitai.com/archives/22098
Re: メイドおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/10 (Sat) 07:10:23
「まずはどうしてやるか」

Kは縛り付けられた僕の周りを回りながら言った。

「いつもならまずはその陰毛を一本一本抜くところからやるんだが。お前は俺のタイプだからな、早くケツを犯してやりたい。だからケツからやるかな。それともお前の短小の皮を切っちまうか。いやいや俺は、犯されながら勃起するようなやつが好きだから傷モノにするわけにもいかないな」
しばらくKは立ち止まって考えていた。
「逆にお前の短小の皮を伸ばしてみるか?勃起してもたっぷりと皮を余らせるような、そんなチンポにするか?そしたら見てくれだけは短小とは分からないしな。皮が伸びきったら、人がたくさんいるような銭湯に連れていくか。タオルを取り上げて、短小包茎をみんなに見られてみるか?しかもパイパンだ」
Kはそう言うとゲラゲラと腹を抱えて笑った。
「短小を見られてモジモジしているお前は、さそ可愛いだろうな!」
実は僕はすでに、短小のくせに銭湯にはよく行っていた。自分のことを知っている人がいなそうな町まで行き、そこの銭湯や温泉で、あえてタオルで隠さず、皮を被ったままの短小を晒して歩いていた。
子供や大人たちが自分のペニスに目を止めてヒソヒソと話していたり、軽く笑うような表情を察して、不思議と開放感と興奮をしていた。
男が好きなわけはなかったが、短小包茎を見られているという恥ずかしさと、晒しているという高揚感で興奮していたのだ。
なので想像をしてみた。
ツルツルになった股間にチョコンとついた短小を、大勢のいる銭湯で隠さずに歩く光景を。
すると、こんな状況なのにほんのり興奮してしまった。
よく考えると、目の前におとばしる男臭さを持ったKの前ですでに僕は短小包茎を晒しているのだ。
まだ誰にも触れられたことのない、子供のような短小を。
肌寒さと恐怖でいつも以上に縮こまって、先っぽがドリルのようになっている短小を・・・。

「おい!どうした。お前の短小、少し硬くなっているんじゃないか?」
ハッとして見下ろすと、下に情けなく垂れていた短小が水平くらい頭をもたげていた。
「はーん、さてはお前、想像してみたんだろう。そしたら興奮したのか?」
僕は首を横に降った。
「お前、大勢のやつらにその短小を晒して歩いてみたいんだな?もしかするとすでに経験済みか?とんだ変態だな」
「ち、ちがいます!」
「じゃあ人前に出れるくらいに皮を伸ばしたら連れていってやろうな。俺のズル剥けのチンポと並んで歩いて見せ付けるか?なんなら先っぽ縛ってヒモの先を俺が持って歩いてやるか?お前のその短小包茎をみんなに見てもらおうな。人に笑われるしか使い道のないおちんちんだもんなぁ!」
僕は必死で堪えようとしたが、短小チンポは勃起をしてしまった。

僕は自分でも気づいていたが、本来はMなのだ。。。。

Re: メイドおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/10 (Sat) 12:19:04
Kはどこからロープを持ってきた。
そして近くのテーブルに置いてあったT字クリップを手にすると勃起した僕の短小の根本をつかみ、
思い切り手前に皮を集めた。勃起して後退した皮を無理矢理先端に集めたのだ。
そしてクリップを、その余った皮にあてて挟んだ。
ジワジワトとくる痛みに呻き声を漏らした。
そして近くのテーブルに溶接でつけたとみられる取っ手のようなものにロープを縛りつけるとクリップの先と結んだ。
もやい結びになっているロープは、引っ張る強度を自在に調整できるようになっていた。
Kはそれをギチギチに引っ張るように固定をした。
僕はクリップで挟まれた皮を思い切り引っ張られるような状態にされたのだ。
汗がジワジワと出てきて、呻きと喘ぎの声を漏らした。
初めての経験にも関わらず、なぜか気持ちよかった。
皮を引っ張られるのはこんなに気持ちが良いんだ・・・。

「お前、こんなに皮をのばされているのに、まだ短小勃起しているじゃないか」

Kは、引っ張られている僕の短小を握ると、勃起を確かめた。
しごかれているわけもないのに、僕は快感に興奮してイキそうになった。

「イキたきゃイケ」

冷たくKは言い放った。
そして皮の上から亀頭を押した。
皮の中では先走りがあふれているのか、グチャグチャと厭らしい音がした。
僕の声と卑猥な音が、この薄暗くて陰鬱な部屋に響いた。
さらにKは、皮の繋がれたロープをゆすり始めた。
ピンと張ったロープを揺すぶられると、皮を挟んでいるクリップが刺激され、痛みが増した。
しかしそこから僕の快感も増し、そんな状態にも関わらず、射精をした。
ああああーーーという叫び声を出しながら・・・・。
そして射精を始めた瞬間に、Kは揺らしていたロープを思い切り引っ張った。
その勢いでクリップは短小から強引に引き離された。
射精の気持ちよさと、クリップを力任せに外された痛みとで、突然涙が溢れた。
今までで一番多いんじゃないかという量のザーメンがあたりに飛び散り、床を汚した。

「気持ちよかったか?これでイクんじゃ、お前は相当Mだな。」

泣きながら射精をした僕に大満足なKは外れたクリップをもう一度僕の短小につけた。
そして上着を着るとドアを閉めて出ていった。
柱に縛りつけられて短小の皮を引っ張られたまま、こんな場所に置き去りにされて、どうしようもなく孤独で惨めだった。
さっきとは違う涙が、次から次へと溢れてきた。

Re: メイドおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/10 (Sat) 18:23:27
どのくらいたったのか、Kが戻ってきたときは、外から差し込んでいた光はなくなり、出ていくときに点灯された小さな明かりだけが部屋を薄暗く照らしていた。
何時間もひっぱっれたままの皮の先の痛みは麻痺し、間隔というのがなくなっていた。
出ていったときと同じ状態でいる僕を見て、Kは満足そうな笑みを零した。
初めてみるKの笑みに、安心感とドキっとする色気を感じた。

「腹減ったか?」

考えてみると、この異常な状況に圧倒されるばかりで空腹のことなど考えていなかったが、Kにそう聞かれた途端にとてつもなく空腹感が襲った。
小さくうなづいた。
ロープを外してもらえるのかと痛いしたが、僕の反応などまるで無視をして、Kはテーブルの上にあった木の棒を手にとった。それほど太くもなく、かといって簡単には折れたりしなさそうなその棒で空を叩くと、無言で僕を見つめた。
叩かれる!
と思った瞬間、ビシっと痛みが走った。
身体を叩かれると思っていたけれど、Kはなんと僕の伸ばされた皮の部分を叩いた。
薄皮であるその部分を叩かれた瞬間、僕は一瞬何が起きたのかわからなかったけれど、少し間をおいて痛みが全身を駆け巡り、低い呻き声となって表れた。

「気持ちいいか?」

とてもじゃないが、この仕打ちに快感などは感じなかった。

「今から10発、お前の引き伸ばされた皮をこの棒ムチで叩く。力の限りにな。それが終わったらメシを食わせてやる」

そういい終わるとすぐさま棒ムチが空を切った。
空を切るヒュッという音を立てて、ピシャリと皮を叩いた。
ギャー!という声が出ていた。

「わめけ!わめけ!お前が喚いて泣くほど、俺は興奮するんだ!」

狂人のようなKの瞳をまっすぐに見ながら、声を出すまいと歯を食いしばって耐えてみせようとしたけれど、3発目あたりからはまたしてもギャーという喚きをあげてしまった。
そして6発のころには涙があふれ出し、痛みしか感じない苦痛に耐えきれず、どうしようもないはずなのに全身で逃れようともがいた。しかし微動だにしないまま、1発を終えた。
苦痛が終わり、荒れていた呼吸も落ち着こうとしていたとき、涙でかすんだ視界にKの姿が映った。
いつのまにかズボンのチャックを下ろし、性器を露出していたKの姿が。
自分とは比べものにはならない長さと太さを誇示した、いかにも大人のチンポといった、黒々とした使い込んだマラが。
そして散々僕の包茎をバカにしていたKだったが、彼の性器も包茎だった。
太くて長い立派な性器にも関わらず、天を向くそれの先っぽには、タップリと皮が余っていた。
僕はそれを見た瞬間、さきほどの空腹も、そして皮を痛めつけられた仕置きの辛さも、忘れていた。
あまりにグロテスクで、あまりに魅力的なKの包茎チンポに見入ってしまったのです。。。


Re: メイドおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/10 (Sat) 20:19:01
ご飯を食べ終わると、Kは僕の手を引いて、小屋の隅に置かれたベッドに連れていった。
清潔なダブルベッドで、天井には滑車がつけられていて、そこからロープのようなものが垂れていた。
そんなベッドにKがドカっと腰をおろし、真ん中に胡坐をかいて座った。
そして僕を手招くと、自分のアグラの上に座るように言った。
どういうカタチで座っていいものかわからずにモタモタしていると、ピシャリと尻を打たれ正面を向いて座るように言われた。
とまどいながら言われるままに座った。
Kのペニスは上を向き、怒張していた。
一方僕の短小は肌寒さと射精で縮んだままだったが、先につけられたクリップで感覚がなくなっていた。

「なんだ、お前の短小、萎んでしまうと、本当にガキのおちんちんだな。情けないヤツだ。」
Kはそう言うと力いっぱいに僕を抱きしめるとキスをしてきた。
僕はKのたくみなキスに身を委ねてしまった。全身の力が抜けとろけてしまいそうなキスだったのだ。
しばらくキスをされると、おもむろに唇を離した。

「ふん、お前、やっぱり変態だな。オレのキスだけで、さっきまで萎んでいたおちんちんが勃起しているじゃねえか」

股座を見下ろすと、Kの言うとおり、勃起していた。
そしてクリップをはずすと、

「ほう!なんだ、亀頭見えなくなったな!」

さっきまでは勃起しても少しだけ亀頭が見えていたはずの包茎は、拷問のような攻めのおかげで見えなくなっていた。

「たった半日で、お前の皮はこんなけ伸びたんだな。ますます俺好みの短小になった。素質あるな。でもまだまだ伸ばすからな」

Kはそういうと僕をヒザから降ろしベッド中央に寝かせると、手を広げさせた。そしてベッドの四隅にくくりつけられているチェーンを伸ばすと僕の両手を広げるような形で縛った。
そして足は揃えて伸ばされた状態で固定された。真上から見るとY字のようになっているだろう。
それからKは、天井の滑車からつられたチェーンを手に取ると、先につけられたクリップを握って下に引っ張った。
そのクリップを、勃起しても皮が被ったままのおちんちんの先っぽを挟み込んだ。

「ギャーっ!!」

クリップの先は歯型になっていたのだ。
そのギザギザになった歯が、小さくて情けない皮あまりのおちんちんにしっかりと噛みついた。
僕は歯を食いしばり、耐えた。

「痛いなら声を出せ。どうせ誰にも聞こえないんだ。泣いて、喚け。俺にだけお前の鳴き声を聴かせてくれ」

それでも僕は耐えた。
本当は大声をあげてしまいたかったが、Kに負けるような気がして我慢をした。
と同時に、手の拘束を解かれ、おちんちんの責めをされたままKに抱き付いて甘えたいとも思った。
Kの強面と低い声と威圧感に圧倒せれていたが、同時に時折見せるふとした優しい表情に、魅了されていた。
情けない恰好で拘束されている僕をあざけるように見下ろすKのおちんちんは、逞しく太く、天を向いていた。
そして亀頭をすっぽりと隠す余った皮の隙間から興奮しているのか汁が垂れ、糸をひいていた。
僕はそれをすすり、この情けない短小おちんちんとは違う、大人のおちんちんを口に含んでみたいとも思った。
どんな味がするのだろうか。あの先に余った皮をしゃぶってみたくなっていた。

Kは自分の巨大包茎を舌なめずりして見つめる僕に気が付いたのか、僕の肩に股を開いて座った。
顔の上にずっしりと重たいKのおちんちんが乗った。
少し汗の匂いがツンとして、そして何とも言えない男の匂いがした。

「しゃぶりたいか?俺のこのデカいちんちんを口に入れたいのか?だがな、お前も十分わかったと思うが、俺は変態だ。しゃぶられるのは好きじゃないんだ。ただな、この余った皮だけをしゃぶらせるのは好きだ」

そういうと、ジッと僕の顔を見据えた。
僕はその視線を外さず、ジッと見返した。
そして口を開くと、自分からKのたっぷりと余った皮を口に含んだ。
はじめての経験なのに、さっきから溢れるほどに垂れた汁を啜るかのように、その余った皮をしゃぶった。
先っぽの隙間に舌を入れ、内側の湿ったところもしっかりとなめるように、吸った。
ただ夢中で吸った。
Kは僕に皮をしゃぶらせたまま、ギリギリと僕の短小に噛みつくクリップのついたチェーンを揺さぶった。
さきほどよりも鋭い痛みが走り、皮に噛みつく刺激が一層強くなった。
きっと食い込んだ歯で血が出ているかもしれなかったが、僕は夢中でKの皮をしゃぶった。
きっとこれは他の男ではダメなのだ。
Kのおちんちんについた皮だからこれほどに夢中になるのだ。
僕は自分自身でも、気が付いていた。
Kの虜になっていることを・・・。
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/11 (Sun) 10:28:10
広島のメイドカフェ火災も個室ではこんなメイドの性的ご奉仕が行われてた模様
URL:http://eropasture.com/archives/45334290.html
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/11 (Sun) 10:40:34
メイドコスプレのエロい女達の画像
URL:http://sukeb69.jp/blog-entry-99.html
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/11 (Sun) 10:51:25
美少女メイドにご奉仕されたくなっちゃうエロ画像
URL:http://okkisokuho.com/0000349
Re: メイドおっぱい画像 - kneeshot Site
2017/06/11 (Sun) 11:00:45
メイド姿でおっぱいをさらけ出している女の子のおっぱい画像がエロすぎる!
URL:http://oppai-paipai.com/archives/3077
Re: メイドおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/11 (Sun) 18:47:03
「おい、もういい加減に離せ」

Kに言われて我に返り、口からKの皮を出した。

「30分くらいしゃぶってたぞ。おかげで皮がふやけた。」

見ると、僕の唾液で皮がダブダブにふやけてしまっていた。

「すいません・・・!」

僕は咄嗟に謝った。

「それよか、初めての俺の皮は美味かったか?」

Kは僕の手足の拘束を解きながら聞いた。

「はい!初めての経験だったのになぜだか夢中になってしまいました・・・」

手足を自由にしたあと、短小を引っ張っりあげていたチェーンも外した。

「ギャー!!」

外した途端、痛みが走った。
思った通り、先っぽからは少し血が出ていた。
Kはそんなことにうろたえる様子もなく、横たわる僕の首のしたに腕を回すと腕まくらをした。そして僕を自分のほうへ寄せると、少しだけキスをした。
そして顔を少しずらすと、僕の乳首に舌を這わせた。
最初は優しく舐めたが、途中から刺激が増し、そして噛んだ。
歯を立てるように噛んだ。甘噛みなどではなく、食いちぎられてしまうんじゃないというほど、噛んだ。
そして片方の手は僕のおちんちんに伸び、血が滲む皮を思い切りつかむと、力の限りに引っ張った。
乳首とおちんちんの痛みを同時にくらったが、Kの胸の中で安らぎを得て、僕は絶叫をあげた。
Kが喜ぶほどに大声でわめき、甘え、顔をうずめ、手ではKのたっぷり余った皮を握った。
Kは最高に怒張し、息を荒げ、そのたびに乳首とおちんちんへの力は増し、
もっともっとと僕も痛みを欲しがった。



そして、二人同時に射精をしていた。
Re: メイドおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/12 (Mon) 22:12:56
組長は、タツヤを膝に乗せたまま、足元で脱ぎ散らかされたブリーフを拾った。
「また白ブリーブなんて履きやがって、可愛いやつだな。お前のこの短小おちんちんにピッタリじゃねえか」
組長はそのブリーフの内側が見えるようにして覗いた。
「思った通りだ。包茎おちんちんで白ブリーフなんか履いたら、前にオシッコの沁みが出来るんだ。お前のもしっかりとついてるぞ。」
ほら、と言うようにタツヤに見せた。
おちんちんがあたる場所に黄色いオシッコの沁みが広がっていた。
さらに・・・
「しかもなんだお前、うんこの筋もついてるじゃねえか。汚ねえな・・・ケツもちゃんと拭けないのか?こりゃ本格的にオムツでも履かせるか?」
組長はニヤニヤしながら白ブリーフを放り投げた。
「安心しろ、ちゃんとお前にぴったりの白ブリーフもオムツも用意してある。それに、ここは俺とお前の二人しかいないし、幹部の奴らも滅多にここに上がることはない。たっぷりお前を俺好みの変態にして、可愛いガキにしてやるから」
組長はタツヤのオデコにチュっとキスをして立ち上がり部屋から出て行った。
タツヤは所在なげに不安な気持ちになった。
素っ裸でおちんちんを縛られたまま、部屋に散らばる衣服をかき集め、抱えたまま腰を下ろした。
これからが不安だったが、組長に逆らうことも絶対に無理なことだし、かといって一体いつまでこんな屈辱的な目にあわされなければならないのか・・・。
しかし、人前でまともに晒すことが出来なかった極小のおちんちんを好きだと言ってくれる組長に安らぎを感じているのも事実だった。生まれて初めてのキスも流し込まれる組長の唾液も、ゴツイい指で乳首を愛撫されたことも、胸に抱かれた時の温もりも、全くイヤな感じはしなかった。
それよりもこんな自分を受け入れて、ガキにすると言ってくれた。身寄りのないタツヤにとって、父親は憧れの存在だった。
そんな事を考えていたら、射精したはの短小おちんちんが、再び固くなっていた。
先っぽの皮を限界まで縛られてたため、その中で窮屈そうに芯が固くなっていた。

まったくなんて小さなちんぽなんだ。いや、組長はおちんちんと呼んでいたな・・・。
それにしても組長のあおの股間の盛り上がりは凄かったな。
俺のおちんちんなんて目じゃないほど大きいのだろうか。皮は剥けきっているのだろうか。。。
見てみたい・・・・。

そんなことを思っていると、組長が戻ってきた。
「お前のために買っておいたオムツだ。」
組長は細ロープを一本、タツヤの越にベルトのように巻いた。ガチガチではなく、ほどよく締まる程度の圧力だった。
そしておちんちんの先に巻き付けられたヒモの先端を握ると、
「ちょっと遊ばせてくれや」
と言ってその紐を下にひっぱり、玉袋の中央を通るようにしてまたの間を通した。
そして器用に腰に巻かれたロープにその先をしばりつけられた。
タツヤの情けないおちんちんは、強引に下向きになり、金玉はヒモで左右に分けられた。
「くくく、情けない姿になったな。これでおちんちんは消えて、まるで女の子のオマンコみたいになってるぞ。」
そういうと左右に分けられた小さな金玉を指で弄ると、
「お前は金玉まで小さいんだな。まるでネコの金玉みたいだ。でもそれが可愛い。今までお前はこの小さなガキみてえなおちんちんを誰にも見られないように生きてきたんだろ?だがな、安心しろ。俺はこういうおちんちんをちょこんとつけた太った男の子が好きなんだ。だから隠すことはない。どうどうとしていろよ」
組長はタツヤの両手を自分の肩に乗せると、オムツを足元から履かせた。
パンツ式のものだった。
「これで完成だ!」
組長はそういうとバシっとタツヤのお尻を叩いた。
「あの・・・トイレ行く時はどうしたら・・・」
モジモジとしながらタツヤは言った。
「はぁ?なんのためのオムツだと思ってるんだ?そのまま中にしろ。おちんちん縛られて皮の中がオシッコでいっぱいににあって溢れても、オムツだから心配ない。夜まで履いてるんだ。たっぷりとオムツにお漏らし出来たら夜は抱いて寝てやるぞ。」
なんとも恥辱的な命令だったが、従ういがい道はない。
「大きい方は・・・?」
「ガハハ、したきゃ中でしろ。ちゃんと交換してやる。まあ最初は無理だろうがな、ちゃんと出来たら、またお前の小さなおちんちん弄ってやるぞ。」
さあ仕事だ、と組長は言いながら部屋を出て行った。。。

Re: メイドおっぱい画像 - レディボーイ大好き
2017/06/13 (Tue) 19:42:03
タツヤはドキドキしながら、叔父さんに言われるままに、立ち上がった。
組長以外に見せたことのない赤ん坊のようにちょこんとついた、突起物のような小さなおちんちんを。

我慢していたせいで勃起をしていないおちんちんが、本当に生まれたての赤ん坊のようだった。

それを見た叔父さんは、嬉しそうに笑った。




「なんだ、本当に小さいおちんちんなんだな。しかも毛は毎日剃っているのかい?ツルツルだから赤ん坊のようだぞ?しかもこんなたっぷり皮まで余らせて・・・。毎日アイツに引っ張られているんだろ?」




「このおちんちんはまだ剥けるんだろ。30にもなる男がこんな赤ちゃんみたいなおちんちんなんて、イヤラしいな。こんなんじゃ満足にオンナともセックス出来ないし、裸になることも出来ないな」




「なんだ、叔父さんに見られて興奮しているのか?勃起してきたぞ?」




タツヤは叔父さんの口から出る言葉に組長を重ね、我慢出来ずに勃起させてしまった。

ただ黙って叔父さんの前で立っているだけなのに。




「なんだ、隠さず手は後ろにしろ。こんな可愛いおちんちんのくせに、いっぱしにヤクザ気取ってたのか?でもボクの本当の姿はコレなんだぞ。可愛いおちんちんをぶら下げて、ヤクザの組長の子供になるのがな。それからたまに叔父さんに抱っこされて・・・。」




叔父さんはそういうと、突っ立ったタツヤを抱き寄せて、自分の膝に抱っこした。

おちんちんを勃起させたまま、叔父さんの胸に顔を預けて甘えた。




「よーし、いい子だ。タツヤはおちんちんだけじゃなくて心も子供になったんだな。いいんだぞ、俺はお前の叔父さんなんだから、思い切り甘えろよ。組長がいつもしている通りにお前を可愛がるぞ。叔父さんもな、組長と同じで太った男の子が大好きなんだ。ボクみたいな子だよ。」




よしよしと頭を撫でながら叔父さんはタツヤを可愛がった。




「叔父さんも、ボクに甘えられて勃起しちゃいそうだよ」




タツヤの下腹部でかすかに固くなったものを感じた。




「よし、今度は叔父さんのおちんちんを可愛いタツヤに見せてあげよう」




叔父さんはそう言うとタツヤを抱えて立ち上がると、浴槽の淵に腰かけた。

組長に負けず劣らずのゴツい体の中心に、勃起して上を向いた「おちんちん」が目に入った。

それは、タツヤのおちんちんと大差ないくらいに小ぶりのおちんちんが、皮を被ったまま上を向いていた。




「驚いたか?叔父さんもな、小さいんだよ。しかもボクと同じ包茎だ。」




組長の大きな包茎おちんちんしか知らなかったタツヤは、自分と変わらない叔父さんのおちんちんを見て驚いた。しかかもタツヤよりもずっと大きいガタイなので、余計に小さく見えた。実際にはタツヤよりも大きいのだが、バランスがなんとも不釣り合いだった。




「本当はな、アイツと同じでデカかったんだ。でもな、タツアみたいな男の子好きに目覚めてから、自分も同じようなおちんちんになりたくてな、小さくしたんだ」




はは、と笑う叔父さんにタツヤは聴いた。




「小さく出来るんですか?」




叔父さはまた少し笑うと、小柄なタツヤを持ち上げると、左ひざに座らせた。




「合法じゃないがな、そういう注射があるんだよ。毎日一回注射して少しずつ小さくなるんだ。タツヤもするか?今よりもっと小さくなって、乳首くらいにはなるぞ?そしたら組長も喜ぶんじゃないか?」




ゴツい叔父さんと小太りのタツヤの2本の短小おちんちんはそれぞれ上を向いたまま、話続けた。

まるで親が子供に絵本を読んであげているような姿だった。




「しかも叔父さんはな、小さいだけじゃないんだ。皮も剥けないようにしたんだぞ?」




え!とタツヤは叔父さんの勃起したおちんちんに目をやった。

叔父さんは自分のおちんちんを一刺し指と親指で握ると、皮を根本に少し戻したが、

入口部分が小さく、少し亀頭が見えるくらいだった。




「今の時代は、ズル剥けを真性包茎にまで出来るんだ。アイツはタツヤの可愛いおちんちんを剥けないようにしたいんじゃないか?」




タツヤはこくりと頷いた。




「パパは、僕の唯一の不満は、おちんちんが剥けることだって言ってました。




「そうだろ?これはなそういうクリームを塗るだけでいいんだ。だから簡単だぞ。お前にも一本やるぞ。一本もあれば剥けないおちんちんに出来るんだ。」




叔父さんはそういうとタツヤを抱っこして浴槽からあがった。




「さて、甘やかしは終わりだ。ちょっとだけ厳しくなるぞ」




叔父さんはそういうと、手にしたシャワーのノズルを外した。

なにが起きるのかドキドキしながら、タツヤは小さいおちんちんを勃起させていた。


台湾名物 超過激!! 檳榔小姐の実態を探ってみた!

杉山久子 貴美島レイ ワキ毛 五十路

韓デリ嬢とのエッチを隠し撮り

DUGA人気アジアン作品




レンタルサーバー - アクセス解析 - 動画 - - ノウハウ - ライブチャット

FC2無料掲示板
< /noscript>